【モデルの無地マスクコーデ】おしゃれに見せるコツは、服との「色合わせ」らしい

日常生活にマスクが必需品となった今、merモデルのマスク事情を大調査! 辻千恵ちゃんとタカハシマイちゃんのお気に入りは無地マスク。2人のお気に入りのポイントをチェックして、みんなのマスク選びの参考にしてね。


・・・辻千恵の愛用マスク・・・

布マスク
390円/無印良品「無印の布マスクはふわふわとした生地感が気持ち良い♪」。

 

Face Mask Coordinate

ベーシックなデイリーカジュアルには
コーデに馴染むグレーのマスクがぴったり

モデル私物(●ニット/ユニクロ。3000円 ●古着のオーバーオール/8000円 ●スニーカー/プラス。10000円)

「ワークっぽいデニムサロペットで元気に。マスクとニットをグレーで合わせて統一感を出しました。普段は飛沫カット力が高い不織布のマスクを使うことが多いけど、色付きの布マスクをするときは色を合わせてコーデの一部っぽく取り入れるのがポイント」。

Styling Tips for Face Masks

マスクをするから
他はなるべくストレスフリーに

「マスクをするとメガネが曇るから、メガネをあまりしなくなりました。また、ピアスをやめたり、前髪を帽子の中に入れたり、マスクをするので他はなるべくラクにするように。元からシンプルが好きだけど、よりシンプルになったかも」。


・・・タカハシマイの愛用マスク・・・

ピッタマスク
オープン価格/ドラッグストアで購入

「肌に優しいピッタマスクは服の色とリンクさせて使えて便利!」。

 

Face Mask Coordinate

カラバリ豊富なピッタマスクは
コーデに色をリンクさせて洗練感をアップ

モデル私物(●古着のワンピース7000円、●古着のパンツ6000円、●ユーズドのブーツ10000円/すべて「バーネット」で購入 ●ブラウス/エヤカンタリア。10000円 ●帽子/カシラ。14000円)

「古着のワンピースに入っている黒のラインに合わせて、インナーのブラウスやパンツ、小物まですべて黒で統一。古着のワンピースは丈が少し短いので黒のベロアパンツをレイヤードしてバランス良く。マスクを黒にすると強すぎるからグレーでちょっぴり優しい雰囲気に」。

 

Styling Tips for Face Masks

肌トラブルが増えてから
肌に優しいマスクを愛用

「ピッタマスクや布マスクをつけるようにしてから、肌の摩擦があまり気にならなくなりました。ピッタマスクの抗菌性が心配なときは、中にフィルターをするときもあるよ。マスクにファンデがついてしまうから、日焼け止めだけをする日が多くなりました」。


撮影/芝崎テツジ
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。