溢れるセンスに支持率爆伸び! 村田倫子の“ベーシック+α”でつくるMYファッションルールを大公開

シーズンごとにトレンドを取り入れた着こなしや、理想の雰囲気に合わせた様々なスタイルを楽しむmerモデルたち。そんな中でも、ずっと変わらない“好き”がつまった雰囲気があるはず。“ベーシック+α”でオンリーワンスタイルを楽しむ、村田倫子ちゃん(163cm)の「私の定番服」を紹介してもらいました。


「学生の頃にハマっていた森ガールスタイルから、少しずつベーシックなスタイルを確立。でもそのままだと味気ないから、自分らしいポイントを+αで加えたコーデが定番になりました。柄にインパクトがある古着や、ほっこり感のあるボリューミーな帽子、くすみブルーのチェックに目がなくて、何度断捨離してもワードローブに残ってるアイテム」。


Rinko’s Wardrobe

オンリーワンな世界観を出せる
アイテム集めに夢中!

「オリジナルブランド『イデム』をスタートしてから、オンリーワンなムードを出せるアイテムにより魅力を感じるようになりました。古着は柄や生地感など、誰ともかぶらないものに目が行ってしまうし、モコモコの帽子はかぶるだけで華やぐから、ないと不安になってしまうほど頼りにしてます。くすんだブルーは、私にとって癒やしにもなるし心をときめかせてくれるカラー」。

 

Wardrobe staple

古着のアウター

20000円

異国情緒溢れる雰囲気に惹かれてゲット。遊び心あるスタイルが1枚で完成するよ!


レザーシューズ

ドクターマーチン/20000円

はき込むほどに自分らしい味が出るのがイイ。ベーシックな一足だから、どんなコーデにも活躍。

 

オリエンタルな世界観を生かした
フリーダムなMIXコーデ

モデル私物(●中に着た古着のワンピース/4000円 ●バッグ/不明 ●タイツ/靴下屋。500円)

「インパクトたっぷりのコートを主役にした、遊び心満点のミックスコーデ。アウターとワンピは柄同士を合わせて楽しげにして、白タイツとマーチンでクールダウンさせました。アウターのスリットが深いからワンピの裾が主張できて、レイヤードが楽しめるのも魅力」。

 

Wardrobe staple

フライトキャップ

キャセリーニ/5000円

カーキでミリタリー色強めなので、ほっこりしすぎないのが◎。甘辛のさじ加減が絶妙。


チェックスカート

イデム/8500円

チェック柄・ラインに使ったくすんだブルー・ひざ下の丈感と、全てがパーフェクト!

 

ベーシックにトレンドをプラスして
今どきスタイリングに挑戦

モデル私物(●ベスト7200円、●インナーに着たブラウス6800円/ともにイデム ●バッグ/ビューティフルピープル。18000円 ●靴下/靴下屋。500円 ●靴/ドクターマーチン。20000円)

「超定番のチェック柄スカートも、今トレンドのベストと組み合わせれば、雰囲気がグンと新鮮に。真面目になりすぎないように、ローファーやミリタリーテイストの帽子を合わせて辛口に仕上げたのがポイント。ほっこりしすぎないよう、どこかでハズすのが私らしいスタイル」。

 

Wardrobe staple

くすみ色ニット

イデム/7500円

イエローベース肌をきれいに見せてくれるくすみブルー。袖のボリューム感も可愛い!


スニーカー

リーボック/10000円

ポンプのごつい感じが昔からお気に入り。くすんだブルーが珍しくて、「この色いいね」って褒められまくり♡

 

グラデーションコーデも
大好きなくすみブルーで差を付ける

モデル私物(●古着のスカート/3000円 ●帽子/カシラ。10000円 ●靴下/靴下屋。500円)

「ほっこりニット&スカートのガーリーなコンビを、スニーカーで着崩すのがお気に入り。小物も洋服も大好きなくすみブルーで統一して、自分らしいスタイルに仕上げました。間延びしないようにアイテムで濃淡をつけると、メリハリが付くしおしゃれ感もアップするよ!」

 

Basic Makeup

オレンジ系リップメイク

「昔からリップは淡いベージュよりも濃い色を選びがち。中でもオレンジがかったブラウンやコーラルレッドなど、オレンジベースのカラーが好き! アンニュイな雰囲気が出せるし肌なじみが良いから、古着はもちろんブルートーンのコーデにもしっくりはまるのがお気に入りの理由。マット過ぎると唇が荒れてしまうので、セミマットかちょっぴりツヤが出るタイプを選んでいます。リップで主張する分、他のパーツは薄づきにしてバランス良く!」

 

2021’s Fashion

「もっとヴィンテージに詳しくなるのが目標。時代背景やストーリーを学んだら、洋服に対する価値観も変わりそう。自分の知識を深めて、これまで以上に洋服を好きになりたいです!」


撮影/芝崎テツジ
取材・文/末永陽子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。