柄と色で遊ぶ“個性派カジュアル”がマイルール!三戸なつめの定番おしゃれ服大公開

シーズンごとにトレンドを取り入れた着こなしや、理想の雰囲気に合わせた様々なスタイルを楽しむmerモデルたち。そんな中でも、ずっと変わらない“好き”がつまった「私の定番服」を紹介してもらいました。今回は、柄と色で遊ぶ“個性派カジュアル”を楽しむ、三戸なつめちゃん(153cm)が登場!


「無地だけだと物足りなくて、柄やカラーものを投入するのがコーデのマイルール。おしゃれが楽しい!って気分も上がるし、自分らしさを出せるのがその魅力。柄ならアニマルとチェック”、カラーは”黄色と赤”をつい手に取っちゃう。コンサバが似合わないので、カラー&柄で個性的に振るのが永遠の定番です」。


Natsume‘s Wardrobe

コーデにパワーを与えてくれる
柄&カラーもの

「愛読していた雑誌で見かけたカラフルコーデに心を惹かれて“こんな服が着てみたい!”と思ったのが、柄&カラーにはまったきっかけです。中でも好きなのが、とにかく可愛いアニマル柄とチェック柄、テンションが上がる赤や黄色の原色系。コーデに遊び心と元気を与えてくれて、身につけると“私っぽい!”ってしっくりくる(笑)。古着屋で見つけたアイテムを、ベーシックなスタイルに合わせるミックスコーデが最近のお気に入り」。

 

Wardrobe staple

伊達メガネ

ゾフ×柴田紗希コラボ/8000円

肌に馴染むユーズド風のくすみカラーがツボ♪ コーデのアクセントづけに大活躍。


古着のカラーパンツ

「ローズ」で7000円

存在感抜群の鮮やかなイエローと、脚長効果を狙えるフレアシルエットが◎。

 

色と小物でひとクセ加えた
大人レトロカジュアル

モデル私物(●ニット/コーダル。10000円 ●中に着たカットソー/ジャーナルスタンダード。セールで5000円 ●カチューシャ/センスオブプレイス。2000円 ●バッグ/ビームス。8000円 ●靴/コンバース。5000円)

「メガネやかっちりバッグを使った、学生風のスタイルが変わらず好き。そこに、鮮やかな黄色のパンツやチェックのスニーカーを取り入れて、自分らしい個性をプラスしました。フリンジニットやフレアパンツでゆるさを加えて、コンサバにならないようにひと工夫」。

Wardrobe staple

古着のワンピ

「パティナス ヴィンテージクローゼット」で8000円

テクいらずで“女の子“になれちゃうアイテム。緑と赤のチェックも好き!

ニーハイソックス

シーロン/4000円

子供っぽくなりがちな赤のニーハイも、透け感があれば大人顔に。

 

王道のブリティッシュスタイルは
少しおてんばに着こなすのが気分

モデル私物(●アウター/ケイスケカンダ。30000円 ●ユーズドのバッグ/グッチ ●ブーツ/ドクターマーチン。10000円)

「きちんと感のあるチェックのシャツワンピに、ジャージっぽいアウターとマーチン、ビビッドな赤のニーハイソックスを合わせて優等生すぎないようにまとめました。コーデの色数が多いので、黒の小物で全体を引き締めたのもポイントです」。

Wardrobe staple

古着のアウター

「アサギ」で10000円

洒落感も存在感も欲張れるレオパード柄は、サラッと羽織るだけでコーデの主役に。

ファー帽子

ビームス ボーイ/6000円

もふっとした素材感と、かぶるだけでほっこり感が出るのが好き。防寒対策もバッチリ!

 

上質な小物合わせで
レオパード柄コートをレディに着る!

モデル私物(●古着のワンピース/「トウキョウランプーン」で8000円 ●中に着たスウェット/ビューティアンドユース。8000円 ●ピアス/もらいもの ●ユーズドのバッグ/台湾で購入 ●ユーズドのブーツ/「パティナス ヴィンテージクローゼット」で10000円)

「地味になりがちなベージュワンピも、レオパード柄のコートをレイヤードするだけでシャレ感がアップするよ。レザーのブーツとバッグ、ファーの帽子など上質な小物を取り入れれば、クセのあるスタイルもレディに♡ コートの絶妙な丈感も、スタイルアップに貢献!」。

 

Basic Makeup

大人見せ華やかメイク

「丸顔で童顔、肌がくすみやすいので、チーク&リップの色選びと入れ方にはこだわりあり! クマやソバカスをカバーしてくれる頰高チークはずっと変わらないテクの一つ。オレンジや赤系を選んで、大人っぽく華やかに仕上げるのが好きです。リップもチークと同系色を選んでメイクに統一感を出しつつ、唇の存在感を際立たせるのがポイント。このメイクが“なつめ顔”を作る秘訣!」

 

2021’s Fashion

「好きな軸はそのままに、ワンランクアップした大人のコーデにチャレンジしたい! そのために、バッグと靴を集めているところ。上質な素材や洗練されたシルエットのアイテムで、大人のムードを強化していきたいな♡」


撮影/芝崎テツジ
取材・文/末永陽子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。