今季注目はこの3型。冬を乗り越える相棒アウターリスト

すっかり秋が深まり、トップス1枚やカーディガンでは肌寒い気候になってきましたね。そろそろアウターをゲットしておきたい!と考えている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、編集部が注目するアウターを厳選してレコメンド。何気ないコーデを今っぽく仕上げる、旬の3型をご紹介します。

リバーコート

(¥41,800 / JOURNAL STANDARD)

滑らかな肌触りと、抜群の着心地が自慢の高品質ウールを使用。1重仕上げで軽く、インナー次第で今から真冬まで長く活躍します。様々なシーンで着回せるミニマルなデザインが◎

(¥39,600 / ADAM ET ROPÉ)

表はペールトーン、裏はアクセントになる濃いめカラーで仕立てたダブルフェイス。すっきりとした襟元なので、タートルネックやフーディーと合わせてもバランス良く着こなせます。

ボアアウター

(¥41,800 / APPARIS / Spick and Span)

その日の気分やコーデに合わせて、ボアとナイロンの2面を切り替えられるリバーシブル仕様。シンプルなデザインですが、ボリュームのあるシルエットが存在感たっぷりで◎

(¥27,500 / JOURNAL STANDARD)

サスティナブルなボア素材を使ったコート。レザーのパイピングを施すことで、カジュアルな雰囲気の中にも大人っぽさを感じる仕上がりに。キレイめスタイルにもマッチします。

ショートダウン

(¥39,600 / ADAM ET ROPÉ)

高密度で型崩れに強く、撥水性にも優れた高機能ダウン。裾の絞り具合でシルエットを変えられる上に、取り外し可能のフードが付属しています。女性らしさを高めるメタルパーツも◎

(¥36,300 / Spick and Span)

表面をシームレスにし、ダウン特有のスポーティーさをセーブ。シンプルで着回しやすく、フェミニンなスカート、ワンピーススタイルとも好相性です。軽いながらもハリ・コシがあり、暖かさもしっかりと保証。