ワークアイテムって意外と難しくない! 山本莉子が着こなす、大人のシンプルコーデ

次々とトレンドを作り出すmerモデルたちは、やっぱりHOTなオシャレアイコン♡ そんな誰よりもオシャレに敏感な彼女たちの、オール私服による冬の最新コーデをフィーチャー! この冬、どんなスタイルで行こうか悩んでいる人、必見です。


山本莉子(162㎝)の2020冬は

大好きなワークアイテム
女性らしい小物を合わせて
等身大の自分らしく

「昔から、ワークアイテムが好き。今までは上下ダボダボでメンズっぽく着ることが多かったけれど、年齢的にキレイめなアイテムとも合わせるように。靴を革靴にしたり、『デパートにも臆せず入れる!』くらいがちょうどいい感じです(笑)」。

 

Style1

主役のマリンパンツに合わせて
スカーフでセーラー風に

モデル私物(●ニット/かぐれ ●ユーズドのスカーフ/『ジャンクショップ』で購入 ●パンツ/ハレノチ ●ピアス。韓国で購入 ●靴下/無印良品 ●靴/ヴィクトリア)

「昨年末に立ち上げたオリジナルブランド『ハレノチ』のマリンパンツは、スタイル良く、脚長に見えるのが自慢。ハリのあるメンズっぽい素材ながら、形はキレイで女性らしく着こなせる、まさに今の気分にぴったりの一着。パンツが映えるようトップスはシンプルにしつつ、スカーフで華やかさもプラス」。

 

Style2

主張の強いミリパンは、
他を女性らしくまとめると
好バランス

モデル私物(●ニット/グランマ ママ ドーター ●Tシャツ/ルグラジック ●パンツ/ジョンブル ●バングル/プランタン ●靴下。不明 ●靴/ミー)

「ヴィンテージっぽいデザインがお気に入りのジョンブルのミリタリーパンツは、メンズ感が強くなりすぎないよう柔らかな質感のニットをコラボ。足元は、今年初挑戦のレオパード柄のバレエシューズで女性らしく」。

 

Style3

白のメディカルワンピ
引き算コーデで
主役のベストを引き立てて

モデル私物(●古着のワンピース。『ヘミングショップ』で購入 ●ベスト/モイ。50000円 ●パンツ。タイで購入 ●バングル/プランタン ●靴/ブッテロ)

「デザインに一目惚れしたベストは、今年、奮発して購入したお気に入り。1年中着まわせるメディカルワンピースに重ねて、冬仕様にスイッチ。足元は革靴にして、大人っぽく仕上げました」。

 


合わせるヘアメイク

メイクはどんどんシンプルに進化中!

「最近は軽く肌を整えて、ブラウン系のアイシャドウをひと差しするくらい。華やかさよりも、宮崎あおいさんみたいな、すっぴんっぽさのある飾らない女性に憧れます。ナチュラルな服が多いから、メイクもその方がバランスがいい。リップも無しでいいくらい!」


OFF SHOT

今、莉子は

ヴィンテージに開眼。
作り手になったからこそ、
改めて良さがわかるように。

「一緒にブランドをやっている人たちの影響で、ヴィンテージショップに通うように。以前は自分っぽくないとか、敷居が高いと感じていたけど、意外と手持ちの服に合わせやすいものもある! その中で、作った人や歴史も含めて、長年愛せるもの、価値のあるものを持ちたいなと思うようになったし、そういうものを作っていけたらいいなと考えるようになりました」。


撮影/上村洋介
文/北爪佳奈
取材・編集/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。