東京古着屋巡り♡ アメリカ古着好きが通い詰める「PIN NAP(ピンナップ)」

全国の人気の古着屋さんを巡る本企画。今回は、東京は原宿にある古着屋「PIN NAP(ピンナップ)」にmer編集部がお邪魔してきました。アメリカカルチャー好きから信頼の厚い人気店の魅力をたっぷりお届けします!

今回の古着屋さんは…“PIN NAP(ピンナップ)”

竹下通りを抜け裏原エリアへ進んで行くと、ひと際目を引くグリーンの壁にネオンが光るショップを発見。外観だけでなく内観まで、海外の子供部屋のような、カラフルな色合いが可愛らしい「ピンナップ」。アメリカのヒップホップやラップの文化を彷彿とさせるようなゴテゴテのアイテムがあるかと思えば、子供心をくすぐるようなドールやスノーボール、さらには一世を風靡した懐かしのアーティストたちの雑貨まで、アメリカカルチャーを存分に感じられるものが勢揃いしています。

「もともとオーナーがL.A.やメキシコなどのカルチャーが好きなのもあって、店内には装飾品から古着までそういう文化を濃く表したもので溢れています。お客さんはキッズから学生さんまでいらっしゃいますし、ダンサーやアーティストといった方々が衣装を探しに来てくれたりもします。(スタッフ・清水さん)

 

どんなアイテムに出会える?

ピンナップでは、通常1ヶ月のうち半分ほどをL.A.を中心に滞在して買い付けを行っていたそう。年代は80〜90s、2000年ものを扱っており、アメリカらしいキャッチーでポップなアイテムがこれでもかというほど並んでいます。質にもこだわっているということで、古着ながら手触りや着心地の良いアイテムばかりなのも常連さんに愛される理由のひとつ。ユニセックスでゆったりとしたオーバーサイズが多いので男女で遊びに行けるのもポイントです。

「最近アメリカを中心に、“Back to 2000”と言って、2000年くらいのトレンドが再ブーム。スパイス・ガールズとかが流行った時代のゴテゴテしたカラーだったり派手な柄アイテムを揃えているので、アメリカのカルチャーが好きな人には気に入ってもらえると思います。またロスのブランドのチョーカーなど、古着だけでなく現地のトレンドも積極的に取り入れているのでチェックしてほしいですね」。(清水さん)

 

PIN NAP’s Recommend Items!

スタッフさんに「ピンナップ」に来たらチェックしてほしい、おすすめアイテムをピックアップしてもらいました。着こなし方も参考にしてみてくださいね!

◆ オリンピックの公式アイテム

12990円

19990円

パッと見で目を引くアイテムは細部もチェック!
「プルオーバーは90s、スウェットは60sのオリンピックのもの。パキッとしたカラーが
良いですよね。プルオーバーは胸元のロゴが実は刺繍なのですが、古着とは思えないくらいキレイなんですよ。スウェットも実はパリッとした素材感が残っていて、スウェットなのに着膨れして見えないシルエットがオススメです」。(清水さん)

◆タイダイ柄デニムジャケット

17990円

個性的な手染めのタイダイ柄で周りと差がつく!
「90sのデニムジャケットです。タイダイ柄の淡い色みと裏地の派手なパープルでメリハリがあってオシャレ。エッジィでクールなのに、フリンジがついていたりとどこか可愛らしい。一枚で様になりますよね。今トレンドのフレアパンツと合わせても相性良いと思いますよ
」。(清水さん)

 

PINNAP Staff’s Snap♡

レイナさん/165㎝(ジャケット/「ピンナップ」で7990円 インナー/不明 パンツ/「ピンナップ」で8590円 キャップ/「ピンナップ」で購入 ピアス/不明 靴/ティンバーランド)

最初はお客さんとしてピンナップに通っていたというレイナさん。もともと古着好きだったうえ、ピンナップに通い始めてからアメリカのカルチャーにどっぷりハマり虜になったのだとか♡
「お客さんとして通いながら、清水さんにアメリカのカルチャーを教えてもらううちに、ピンナップもアメリカの古着も大好きになりました。今回は2000年に流行ったB系ファッションを意識してコーディネート。キャップを斜めにかぶったり、ソールが高めのゴツめのスニーカーでヒップホップ要素をプラスしてみました」。(レイナさん)

Shop Information

いきなり世界が変わったかのように突如現れるポップな外観のピンナップ。勇気を持って一歩店内に踏み込めば、子供の夢を詰め込んだかのような、可愛くてどこか懐かしさを感じるアメリカのカルチャーを全身で感じられること間違いなし。古着だけでなく現地のカルチャーについても詳しいスタッフさんとの会話も新しい発見があったりと楽しいはず! 原宿に寄った際にはぜひピンナップにも足を伸ばしてみてくださいね。

 

【 PIN NAP 】

■住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目26-10
■TEL:03-3470-2567
■営業時間:13:00~19:00(時短営業中)
■アクセス:原宿駅より徒歩約7分

Instagram: @pinnap_tokyo_1

 


撮影/島崎雄史
取材
文/平木彩夏

※掲載商品はすべて本体価格です。別途消費税がかかります。