冬の無敵カラー“ベージュ×ブラウン”♡ 大園桃子流、カフェラテコーデが可愛すぎ

次々とトレンドを作り出すmerモデルたちは、やっぱりHOTなオシャレアイコン そんな誰よりもオシャレに敏感な彼女たちの、オール私服による冬の最新コーデをフィーチャー。なんと今回、大園桃子ちゃんがmer初登場! 同世代から支持を集める彼女のファッションは、この冬どんなスタイルで行こうか悩んでいる人、必見です!


大園桃子(156㎝)の2020冬は

カフェラテカラー
リラックスした女のコらしさを

「以前は、クローゼットの中が黒一色だったけれど、最近はベージュやブラウンのようなやさしい色みに惹かれるように。肌を出すのがあまり得意じゃないから、ベージュやブラウンの可愛らしい色みを選ぶと、肌見せしなくても女性らしく見えるところも気に入ってます」。

 

 

Style1

キレイめアイテムで
大人のベージュ×ブラウン
のグラデ

 

モデル私物(●ロングベスト/ファーファー ●タートルニット12000円、靴15000/円/クラネ。12000円 ●パンツ/エピヌ。10000円 ●靴下/500円)

「デザインの効いたロングベストが主役。同系色のタートルをインして温もりと柔らかさをチャージしました。パンツもストレートではなくフレアを選んで、キレイめに。髪はゆるっとひとつ結びして、余裕のある大人の女性っぽく!」。

 

Style2

ワンツーコーデは
シルエや素材感にこだわってリッチに

 

モデル私物(●ニット5200円、●パンツ4850円/ともにセレクトモカ ●靴/クラネ。15000円)

「ビッグニットにカラーパンツを合わせたお散歩スタイル。ニットはストンと落ちるタイプを選んで華奢見せ。パンツはセンタープレス&スエード風をチョイスしてメリハリをつけました。ディテールや素材感にこだわって、ワンツーコーデもきちんと見せ」。

 

Style3

美術館デートは襟付きベストで
ちょっぴりよそ行き

モデル私物(●ベスト/クラネ。10000円 ●ワンピ/ランデブー。10000円 ●靴下/500円 ●靴/レペット。セールで20000円)

「“美術館デートの日”の妄想コーデ。楽しみにしていたデートだから、大好きなワンピが着たい! でも、ゆるすぎると手抜きっぽく思われてしまうかもしれないから、襟付きベストを重ねてきちんと感もプラスしました(笑)。ちらっと見える靴下はテラコッタで差し色に」。


合わせるヘアメイク

ブラウン寄りのオレンジで
大人っぽくヘルシーに

「夏に引き続き、冬も注目カラーはオレンジブラウン。フレッシュなオレンジだと爽やかになりすぎるので、冬はブラウンの入った色みを選ぶのがこだわり。夏の明るいオレンジより少し大人っぽくなるから、甘めの服でも子どもっぽく見えません」。


今桃子ちゃんは

ファッションも内面も
周りに流されない人が理想!

「目指しているのは芯の強い女性。周りに流されず、自分の意見をしっかり持っている人って素敵だなと思います。ファッションも同じで、等身大のリアルなコーデが好き。だから参考にするのも、インスタの私服コーデやスナップなど。ファッションを楽しんでる感じがすごく好きだし、参考になります! わたしも自分のファッションセンスをもっと磨いて、発信していきたいです」。


撮影/忠地七緒
取材・文/北爪佳奈
編集/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。