冬のゆるだぼコーデ最高! 村濱遥の大人見せテクがすごい

次々とトレンドを作り出すmerモデルたちは、やっぱりHOTなオシャレアイコン♡ そんな誰よりもオシャレに敏感な彼女たちの、オール私服による冬の最新コーデをフィーチャー! この冬、どんなスタイルで行こうか悩んでいる人、必見です♡


村濱遥( 162cm)の2020冬は
定番のゆるだぼコーデを
大人にアップデート

「2020年は今まで敬遠していた女性らしいスカートとか、大人っぽさのあるアイテムも手にとるようになりました。基本のゆったりしたシルエットは守りつつ(笑)、いろんなテイストの服にトライしてみたいと思って。スカートでも肌が見えないものを選んだり、初挑戦のアイテムのときは馴染みのある色を選ぶと、自分らしく着こなせます」。

 

Style1
レディなプリーツスカートだって
思いっきりカジュアルに着崩す

 モデル私物(●スウェット/もらいもの ●Gジャン/ユニクロ ユー  ●スカート/1500円。ユニクロ  ●靴下/チュチュアンナ。3足1000円)

「この秋トライしたプリーツスカート。これだけだと自分的には可愛らしすぎるので、メンズのGジャンをコラボしてカジュアルMIX。さらにライトグレーのパーカで抜け感を仕込みました! 裾からパーカがのぞくぐらいの丈感合わせが、重ね着をバランス良く見せる秘訣」。

 

Style2
大好きなベージュコーデは

小物で引き締めカラーを投入

 

モデル私物(●オーバーオール/9790円。フリークスストア ●ニット/12980円。アトリエ ドゥ サボン ●ニット帽/2000円。無印良品 ●靴下/3足1000円。チュチュアンナ ●スニーカー/もらいもの)

「素材もシルエットもゆるくて可愛いオーバーオールを主役に。今までならパーカを合わせていたけれど、今季はタートルニットにチェンジして大人に! ニット帽やラインソックスでシックなネイビーをプラスして、メリハリをつけました。靴は白やベージュの同系色よりも、カーキをチョイスするとアカ抜ける気がする」。

 

Style3
遊び心のあるアイテムは
シンプルなコーデにINしてさらりと

 モデル私物(●古着のキルティングコート/もらいもの ●Tシャツ/6050円。フィグ ロンドン ●パンツ/4000円。ニコアンド ●靴下/3足1000円。チュチュアンナ ●スニーカー/2000円。ミニミニストア)

「キルティングコート×コーデュロイパンツの古着っぽさのある組み合わせは、変わらず好き。そんなコーデに忍ばせた隠れた主役はロンT! 大好きな犬たちが詰まった可愛すぎるデザインにひと目惚れして購入しました。主張が強いアイテムは、シンプルなコーデの時に取り入れると大人でもしっくりくるよ」。


合わせるヘアメイク

暗めのオレンジで
大人っぽく落ち着いた印象に

「基本は一年中オレンジメイク。夏はお洋服もシンプルだから、ポイントになるような濃いメイクにして明るい印象にするけど、秋冬はファッションの邪魔をしない薄めのメイクにして落ち着いた感じにしたい! アイメイクはシャドウを薄めに塗るくらい。仕上げにテラコッタカラーのリップで締めるよ」。

OFF SHOT

今濱は

人と比べることをやめて
すっごく心の状態が良い!!

「自粛前までは人のことを見たり、比べたりしていたけど、人と会わないことで周りよりも“自分”に目がいくように。そうすると余計なことを考えなくて済むし、ちょっと心に余裕が生まれた気がする。今自分が落ち着いているのが、ちょっと大人なファッションをしたい!という気持ちに繋がっているのかも。自分の好きなスタイルを軸に、この冬もいろんなアイテムに挑戦したいな!」。

撮影/pon
編集・取材・文/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。