秋冬オシャレは「首元」で差を付ける! 高偏差値着まわしアイテム「フリルブラウス」のお手本コーデ3

着まわし力は、オシャレ上手への近道! 同じアイテムも合わせ方次第で全然違った雰囲気になれるんです。ヴィンテージスタイルが得意なmerモデルのタカハシマイちゃん(165cm)が、フリルブラウスを着まわし3コーデ。みんなも着まわし力をアップして、秋冬オシャレをより一層楽しもう。


… 着まわし秋冬服 …
古着のフリルブラウス
7000円/「バーネット」

… 着まわしやすいポイント …

 襟や袖の3段フリルがポイントになる

 ワッシャー素材でキレイめになりすぎない

 薄手の素材で1年中着まわせる

… 着まわしやすい服を選ぶコツ …

「そのアイテム1枚で可愛いことはもちろんだけど、手持ちの服と重ね着することを、必ずシミュレーションする。このブラウスはトップスの中に仕込んで襟や袖を見せるだけで、上から着たトップスのイメージが変えられるところが便利」。

 

… STYLE1 …
ステンカラーコートやスラックスパンツで
ブラウスの甘さを中和

モデル私物(●古着のコート15000円、●ユーズドの帽子6000円、●ユーズドのシューズ10000円/すべて「バーネット」で購入 ●古着のパンツ/3000円 ●バッグ/マルテ)

「ブラウスにスラックスを合わせたら、鮮やかな赤のコートを羽織ってヨーロッパ風に。ブラウス以外をマニッシュなアイテムで合わせることで、首元のフリルが引き立ちます。小物は茶色じゃなくて、黒を選んで大人っぽく引き締め」。

 

… STYLE2 …
カジュアルなデニムスタイルに
フリル襟で女らしさをひとさじ

モデル私物(●古着のニット/「バーネット」で8000円 ●古着のデニム/2000円 ●ピアス/チャコ ●古着のバッグ/「マルテ」で8000円 ●スニーカー/ムーンスター)

「大きめのざっくり編みニット×デニムのラフなコーデも、フリル襟&袖をのぞかせて女のコっぽく。デニムはフレアパンツを選ぶと、カジュアルになりすぎず大人っぽいバランスに。ゆるゆるコーデだから髪はアップにしてすっきりと」。

 

… STYLE3 …
クラシカルなレイヤードスタイルは
フリルブラウスで甘さ増し♡

モデル私物(●コート/マルテ。20000円 ●ワンピース/エヤカンタリア ●ピアス/チャコ ●ブーツ/ステラマッカートニー。70000円)

「ヴィンテージのブラウスにテンションを合わせて、光沢感のあるワンピースとコートをレイヤード。Vネックのワンピースからフリル襟をのぞかせて、首元にボリュームを出したよ。ワンピの袖もコートから出して、レイヤード感をアップ」。

 

… 着まわしアドバイス …

レイヤードと寒さ対策が両立できる
ハイネックアイテムが便利♪ 

「秋冬はハイネックやタートルネックのアイテムがあると、襟元のレイヤードが楽しめる。首元にデザインがあるアイテムは、上に着たトップスのイメージを変えるのにも活躍するよ」。

 

撮影/芝崎テツジ
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。