秋パンツはくすみカラーが旬!グリーンorラベンダーどっちにする?

今シーズンも熱が冷めないカラーパンツ。特にコーデの色味が暗くなりやすい秋冬こそ、ワードローブに欠かせないアイテムになりそうです。そこで今回は、秋にぴったり&洒落見えするグリーンとパープルのカラーパンツコーデを特集!今年はどちらのカラーを選びますか?

ラベンダー系

(¥15,400 / ADAM ET ROPE’ ルミネ北千住)

ブラウンの透けシャツでトレンド感と秋ムードをゲット。カジュアルなロゴTコーデも大人っぽい印象に仕上がります。足元はヌーディーなベージュで引き算をして、バランス良く。

(¥11,000 / ADAM ET ROPE’ 池袋パルコ)

くすみカラー同士で作る、こなれ感たっぷりのスウェットコーデ。存在感のあるアクセサリーやバッグで部屋着感を防止するのがポイント。

グリーン系

(¥11,000 / ADAM ET ROPE’ 大宮ルミネ)

クリーンなシャツにピスタチオカラーを合わせて今年らしく、遊び心をプラス。黒のレザー小物でピリっと引き締め、モードな雰囲気の漂う洗練スタイルに。

(¥15,400 / ADAM ET ROPE’ アトレ恵比寿)

シンプルなワンツーコーデも、カラーパンツをチョイスするだけで手抜き感ゼロに。柔らかなグリーンは馴染みが良く、キレイめ〜カジュアルまで幅広いスタイルに着回しが効きます。