秋ムードをちょい足し。残暑にちょうどいいブラウスコーデ

9月に入ってもなお続く30度超えの日々。秋冬物は暑くて着られないけど、そろそろ夏コーデからシフトしていきたい…と考えている方も多いはず。

そこで今回は、悩める残暑に丁度いい「ブラウス」を使ったコーデをご紹介!今から着られる軽めの生地感で、夏から秋を繋ぐキーアイテムになること間違いなし。

とにかく着回せる万能ブラウス

(¥15,950 / ADAM ET ROPE’ ルミネ横浜)

ふんわりと軽いコットンレーヨンのブラウス。ほのかに透け感があり、上品ながら抜け感のある今年らしい表情に。それぞれのカラーに合わせたベルトが付属しています。

ティアードになったボリューム袖がトレンド感をアップ。華やかな印象を作り、ブラック×ブラウンのシックな色合わせでも女性らしく決まります。少し早いかな?と思うニットやスウェード素材も、軽やかなブラウスと合わせれば◎

そのままサラっと・ベルトでウエストマーク・タックインと、1着で様々な着こなしに応用出来るチュニック丈。ブラウジングすることで着丈の調整が効き、着る人の身長を問いません。引き続き注目のカラーパンツとの相性も抜群!


夏はカジュアルに穿いていたデニムを程良くキレイめな印象にチェンジ。ゆったりとしたサイズ感なので、タートルをINしたり、前を開けて羽織りとして着たり…と、何通りもの着方を楽しめます。