軽くてシャツ感覚!晩夏に狙うべき「今年顔ジャケット」って?

まだまだ暑い日が続きますが、そろそろチェックしておきたいのが晩夏〜秋に活躍するライトアウター。シャツやカーディガンなど様々ある中でも、編集部的推しアイテムは「ジャケット」。

今回取り上げる『ADAM ET ROPE’』の新作は、シャツのような軽い着心地で、ジャケット特有の堅苦しさが無いのが大きな特徴。いつもの夏コーデの上から気軽にプラス出来るアイテムなんです。

千鳥柄で秋冬ムードを先取り

(¥29,700 / ADAM ET ROPE’ ルクア大阪)

落ち感のある軽い素材で、シャツ感覚で使えるセミダブルのイージージャケット。両サイドのスリットやゆとりのあるサイジングが抜け感を演出し、さっと羽織るだけでこなれたスタイリングが完成します。

デイリーに取り入れやすい、丁度良いカジュアルさがポイント。裏地が無く清涼感のある着心地なので、暑い今の時期からロングシーズン活躍します。

定番のTシャツ合わせだけでなく、ワンピースや女性らしいスカートスタイルにプラスするのもオススメ◎同素材のパンツも展開されているので、ハンサムなセットアップスタイルも是非楽しんでみて。