週末のおでかけ何着る? モデルのリアル「日帰り旅」スタイル3選

お天気の良い日が続く今、おでかけ気分が盛り上がる! merモデルのみんなに日帰り旅行に着たいコーデを披露してもらったよ。みんなの旅行コーデと行きたい場所を参考にして、デイトリップ計画を立てちゃおう♪


村濱遥(162cm)日帰りコーデ

ブラウンを基調に
ほっこりナチュリラコーデ

モデル私物(●Tシャツ/マトコテディアン ●ベスト3800円、スカート2700円/ともにローリーズファーム ●バッグ/もらいもの ●靴下/無印良品。3足1000円 ●スニーカー/GU。1000円)

「日帰り旅行で思い付くのは鎌倉。鎌倉をイメージして落ち着いた茶色をメインにリラックスコーデ。重たくなりがちなニットベスト×ロングスカートのコーデも、Tシャツとスニーカーで白を差して軽快に。動きやすいけどカジュアルすぎず、可愛らしさもあるバランスを意識したよ」。

日帰り旅に行くなら…?

「鎌倉で食べ歩きや神社でお参りしたりしたいな! 泊まりだと宿や荷物を考えないといけないから、日帰り旅行の手軽感が好き」。


村田倫子(163cm)日帰りコーデ

チャイナ風デザインのセットアップで
中華街を探索したい♪

モデル私物(●ブラウス/6900円、●スカート8900円/ともにイデム ●バッグ/イズントシー ●サンダル/ビームス ハート)

「旅行のときは日常よりはオシャレモードにしたいから、ペイズリー柄のセットアップをセレクト。前開きのデザインで、暑いときは開けても着られるよ。セットアップに存在感があるから、小物は黒で大人シックに統一。このサンダルは何時間歩いても疲れない優れもの!」。

日帰り旅に行くなら…?

「この格好で中華街に行って、美味しいものを食べ歩きしたい! あとは、温泉で癒やされる旅もしたいな~。」。


宮崎葉(163cm)日帰りコーデ

Tシャツ×ショートパンツで
アクティブな動きやすさ重視

モデル私物(●Tシャツ/オーラリー。セールで2000円 ●パンツ/オーシバル。12000円 ●麦わら帽子/アコメヤ×田中帽子。3500円 ●ベルト/不明 ●バッグ/マリメッコ。セールで7000円 ●スニーカー/コンバース。6000円)

「夏の暑い日の旅行は動きやすさを重視して、Tシャツ×ショーパンでコーデ。ハーフパンツって子供っぽくなりがちだから、寒色系のシックな色みで大人っぽく。たくさん歩きたい日は荷物を極力持ちたくないから、小さいバッグに必要最低限をイン」。

日帰り旅に行くなら…?

「海が大好きだから、湘南の海に行きたい! 湘南・鎌倉エリアは都内から近いのに旅行気分になれるところが好き」。


撮影/有坂政晴
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。