失敗しないレイヤードテク! モデルがやってる簡単にオシャ見えする法則3つ

おうちにいる時間が、いつもより長くなるこの夏。おうちで過ごしやすいラクチンな格好でも、ちゃんとオシャレはしたいよね♪ そこでオシャレセンス抜群のmerモデルに、簡単にできるレイヤードテクを教えてもらいました。


タカハシマイ(165cm)が教える
…レイヤードテクニック…

フェアリーなレースワンピを
パンツレイヤードで大人めにシフト

モデル私物(●古着のワンピース。8000円 ●パンツ/ワイス。3000円 ●古着のスカーフ/「エイプリル」で2000円 ●サンダル/セスト。4000円)
「ワンピを1枚で着るのも好きだけど、丈感が微妙なときはパンツを重ねてバランスを調整しています。光沢のあるベージュのサテンパンツで、ワンピの甘さは残しつつ大人っぽく。重たくなりすぎないように、足元はクリアシューズですっきりさせたよ。無地同士のコーデなのでスカーフをアクセントに」。


村濱遥( 162cm)が教える
…レイヤードテクニック…

軽い羽織りのレイヤードは
スカートとの丈合わせが鉄則!

モデル私物(●タンクトップ500円、●スニーカー1000円/ともにGU ●羽織りにしたワンピース6000円、●スカート6000円/ともにニコアンド ●帽子/オーシバル。セールで3000円 ●バッグ/キャセリーニ)
「タンクトップ×ゆったりスカートのラフな組み合わせに、日焼け対策にさらっとしたロングシャツを羽織ったよ。何気ない合わせでもスカートと丈を合わせるだけでオシャレ感がアップできる! 無地同士のコーデもスカートに色を使えば寂しく見えません。仕上げにキラキラのバッグをポイントに」。


宮崎葉(163cm)が教える
…レイヤードテクニック…

キャミワンピはシャツを
羽織って肌の露出を調節するべし

モデル私物(●シャツ/ユニクロ。1990円 ●ワンピース/アーリ ●中に着たタンクトップ/ディーホリック。1500円 ●帽子/カシラ ●スニーカー/コンバース。4500円)
「キャミワンピにタンクトップをインした肌見せコーデも、シャツを羽織って露出控えめに。シャツは前ボタンを留めるとカチッとするけど、カジュアルな服に羽織るとこなれ感が出せるアイテム。全体的にストンとしたシルエットだから、帽子で目線を上げてメリハリを付けたよ」。


撮影/有坂政晴
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告によるものです。