楽チンだけどご近所着見えしない「Tシャツワンピース」コーデ

コーデ要らずで楽に決まるワンピース。中でもTシャツワンピースは着心地も良く、暑い季節にぴったりなアイテムですよね。そこで今回はファッションのプロによるTシャツワンピースを使ったスタイリングを5パターンご紹介!

1枚で着たりボトムを重ねたりと、この夏真似したい着こなしを是非チェックしてみて。

まずはさらっと1枚で

(¥9,350 / FRUIT OF THE LOOM / JOURNAL STANDARD 福岡店)

ロング丈なら1枚でも着映え十分!ハリのある生地よりも、くたっと柔らかい生地の方が落ち感が出て女性らしい印象になります。足元は白を取り入れて夏らしく◎

カーディガンをプラス

(¥14,300 / MITTERNACHT / Spick & Span 自由が丘店)

単体でスタイリングが完結するワンピースですが、カーディガンを肩掛けしてもう1工夫を。重心が上がるので、スタイルアップ効果も見込めます。爽やかな白が差し色になって◎

旬のサテンパンツを覗かせて

(¥12,100 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

ワンピースとパンツのゆる×ゆるバランスが今っぽいコーディネート。サテンの光沢がアクセントになり、ラフな雰囲気でありながら凝った印象に格上げします。

定番デニムをレイヤード

(¥12,100 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

バックスリットが特徴的なワンピースには、細身のデニムを重ねてすっきりと。カーキとブラックの色合わせが大人っぽいコーディネートです。

スカートでフェミニンに

(¥14,300 / TICCA / Spick & Span 自由が丘店)

Tシャツワンピースにはスカートをレイヤードするのもアリ◎レースをスリットから覗かせて、カジュアルなアイテムをフェミニンに更新。シューズは華奢なサンダルでレディな雰囲気に。

Tシャツワンピースというと、カジュアルなイメージからご近所着になりがちなもの…ですが、カラーやレイヤードするボトム、小物次第で大人っぽく、上級者コーデにも仕上がるんです!“楽なのにオシャレ”を叶えてくれる、ワードローブに追加必須のアイテムですよ。