定番色よりおしゃれ。Tシャツはニュアンスカラーが断然今っぽい!

ベーシックなアイテムこそ、今年らしさを取り入れてアップデートするべし!ということで、今回は絶妙なニュアンスカラーがぐっとお洒落度を上げるTシャツを特集。それぞれで異なる形にも注目シてみて下さいね。きっとお気に入りの1枚が見つかるはず!

ホワイト感覚で使える

(¥7,700 / Spick & Span 自由が丘店)

カラーアイテムとも合わせやすい、明るめのグレイッシュベージュ。サイドに入ったスリットとラウンドテールが1枚でも様になるポイントです。

大人に似合うリラックス感

(¥9,900 / Plage 名古屋ラシック)

洒落感のあるヴィンテージライクなグレー。ざっくりと大きいシルエットは体の線を拾わず、自然と華奢な印象を演出してくれます。

ラフに着たい大きめサイズ

(¥5,280 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

くすんだ色味で、甘さ控えめに着られるパープル。肘が隠れるほどの袖丈で、ボーイッシュなオーバーサイズが特徴です。タックインをするとスタイルにメリハリが付いて◎

クラフトマンシップが光る1枚

(¥5,940 / BATONER / ADAM ET ROPE’ 新潟ビルボードプレイス FEMME)

カジュアルながら品良く、女性らしく着られるベージュ。日本が誇る技術と伝統を受け継ぎ、ハイクオリティなモノ作りを行っている『BATONER』とのコラボアイテムです。

素材の良さを活かすベーシックさ

(¥13,200 / ADAM ET ROPE’ 新潟ビルボードプレイス FEMME)

胸元のブランドネームが輝くシックなカーキ。綿の中でも最高ランクのスヴィンコットンを使用した、滑らかな着心地の贅沢なTシャツです。

だらしなく見えないこだわりシルエット

(¥8,000 / ADAM ET ROPE’ なんばCITY FEMME)

トレンドのコーデに欠かせないベージュ。後ろがヒップを覆ってくれる長めの着丈なので、タイトなボトムも気兼ねなく、バランス良く合わせることが出来ます。

やっぱり夏はゆるく、涼しく

(¥12,100 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

オシャレなのに使いやすい、ベージュとグレーの中間のようなカラー。「ポンチョTシャツ」という名前の通り、落ち感のあるゆったりとしたシルエットです。

Tシャツの出番が増えるこれからの季節。今年は是非ニュアンスカラーを選んでみてはいかがでしょうか?シンプルにデニムを合わせるだけでも、こなれた表情を作ってくれますよ。