シンプルだけどセンス良し。地味見えしない夏のモノトーンコーデ術

シンプルだけどちゃんとオシャレ。モノトーンなのに、地味に見えない!そんなお手本にしたいコーディネートをピックアップ。旬のシルエットや素材感、着こなしテクを取り入れて、夏こそモノトーンを着こなしましょう!

ノースリシャツ×タイトスカート

(¥14,300 / ADAM ET ROPE’ MARK IS みなとみらい FEMME)

クリーンなノースリーブシャツで、モノトーンながら爽やかなスタイリングに。小物はブラックのレザーで統一し、ちょっぴり辛口なアクセントをON。

キャミワンピース×白T

(¥30,800 / Missing you already / ADAM ET ROPE’ アトレ恵比寿 FEMME)

フレアラインが綺麗なキャミワンピースを主役にした、女っぽカジュアルスタイル。初夏にぴったりなイエローのバッグで差し色をプラス。

シアーワンピース×ニットパンツ

(¥29,700 / Spick & Span 自由が丘店)

華やかなシルエットのワンピースにニットパンツを重ねてカジュアルダウン。重たく見えやすいロング丈同士のレイヤードは、シアー素材を取り入れるのがコツ◎

シャツ×クロップドパンツ

(¥17,600 / Plage ルクアイーレ)

上下ともにブラックではなくグレーを選んでいるところが洒落見えするポイント。シャツを片側だけタックインする着方は、ショップスタッフも実践している真似したい小技です。

カットソー素材のセットアップ

(¥10,450 / Spick & Span 自由が丘店)

きちんと感のあるセットアップも、カットソー素材ならデイリーに着やすくて◎シーズン問わず着られるカラーだからこそ、小物で季節感を取り入れることを忘れずに。

夏といえば明るいビビッドなカラー!ですが、たまには気分を変えてスタイリッシュに攻めてみてはいかが?モノトーンコーデは、それぞれのアイテムで着回しが効くのも嬉しいですよね。