定番からデザインものまで。この夏着たい本命サマーワンピース特集

この夏着たい一押しのワンピースを編集部が厳選してご紹介。見た目にも涼しいリネンや、単体で様になるシルエットのワンピースが目白押しです。お気に入りのインナーや小物を合わせて、色んなスタイリングを楽しんでみて!

緩やかなAラインとドレープが魅力

(¥16,500 / JOURNAL STANDARD 福岡店)

落ち感のあるリネン素材を使用し、女性らしくカジュアルな着こなしを楽しめるワンピース。透けないので1枚でさらっと着ることが出来ます。

シンプルなのに着映える

(¥19,800 / Spick & Span 自由が丘店)

両サイドに入った深いスリットや、身体が泳ぐオーバーサイズで抜け感たっぷりのワンピース。ボリュームのある袖がすっきりとしたシルエットのアクセントに。

洗練された空気をまとって

(¥38,500 / ROOM211)

微光沢のある生地感と、すとんと落ちるストレートラインが上品なワンピース。シンプルながらエッジィな雰囲気が差を付けます。プリーツベルトは取り外し可能。

タウンユースもリゾートも

(¥26,400 / Spick & Span 自由が丘店)

涼し気な麻のノースリーブワンピース。ゆったりとしたシルエットで体型をカバーしつつ、ハイウエストの切り替えで脚長効果も◎

カジュアルなアイテムを大人っぽく

(¥25,300 / Plage ルクアイーレ)

1着はマストで持っておきたい、着回しの効くキャミワンピース。上質なリネンを使用し、上品な仕上がり。洒落感のあるくすみカラーも魅力です。

自慢の美シルエット

(¥15,400 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

プリーツのように凹凸のある編地だ特徴のニットワンピース。腰回りのボリュームを抑えることで、すっきりと華奢な印象に。見た目以上にイージーな着心地もポイントです。

コーデ要らずで楽なのに、ぱっと華やかに決まるワンピースはいつだって私たちの強い味方。今年はどのワンピースで夏を過ごしますか?