【福岡】古着も雑貨もヴィンテージが勢揃い! アメカジ好きにオススメの「SHERRY’S(シェリーズ)」

全国の人気の古着屋さんを巡る本企画。今回は、福岡の古着屋「SHERRY’S(シェリーズ)」にmer編集部がお邪魔してきました。古着だけでなく、アメリカのヴィンテージ雑貨まで幅広く取り扱うお店の魅力をたっぷりお届けします!

今回の古着屋さんは…“SHERRY’S(シェリーズ)”

古着屋が集まる福岡・大名エリアの人気店「シェリーズ」。メンズ・レディースだけではなくキッズサイズも取り扱っているということで、若い世代から家族連れまで誰もに愛される古着屋さんです。主にアメリカはロサンゼルスに3か月に1度のペースで買い付けに行っているそうで、チェックシャツやスウェット、デニムといったザ・アメカジなアイテムが広い店内にずらりと並んでいます。

シェリーズのもう一つの魅力は、店内に入ると自然と目が行く雑貨の数々。オシャレなランプやちょっと懐かしいキャラクター、アメリカンなヴィンテージアイテムがセンス良くディスプレイされていて、いつまでも見ていたくなります。
「ランプも人形もポスターも、店内にある物はほとんど販売品なんですよ。オーナーが雑貨も好きなので、古着と一緒に買い付けて来てくれていますね」。(スタッフ・米田さん)

どんなアイテムに出会える?

シェリーズでは50年代〜現代のものまで、男女共に着られるものを幅広く揃えているのが特徴。その中でも特に多いのが80〜90年代の古着。店長の米田さん曰く、この時代のものはポップで色使いが可愛いものが多く、今の新品のお洋服とも合わせやすいのだとか。

SHERRY’S Recommend Items!

スタッフさんに「シェリーズ」に来たらチェックして欲しい、おすすめアイテムをピックアップしてもらいました! 着こなし方も参考にしてみてくださいね♡

◆ オペコート

オペコート14800円

ミリタリーの中でも人気、男女兼用のオペコート
「もともとはアメリカ軍のオペコートとして使われていたので、リボンが付いている方を背中側にして着るのが本来の着方です。でも現代風にガウンとして羽織ってもらっても可愛いですよね。女性はロングワンピースにしてもオススメです!
」。(米田さん)

◆柄ワンピース

左から8800円、9800円

ワンピースで柄物を大胆に取り入れたい
「デザインも柄も個性的なワンピースは、春だからこそ1枚で楽しんでもらいたい。普通のトップスだと派手な色や柄は挑戦しにくいかもしれないけれど、ワンピースだったら使いやすいというお客さまも多いので、ぜひ試してほしいです
」。(米田さん)

◆ 刺繍デニムシャツ

左から6800円、6800円、5400円、7400円

個性ある刺繍柄がポイント
ヒッピー文化が流行していた70年代頃のシャツは、花をメインとした刺繍が可愛いんですよ。当時の持ち主が自分で縫ったらしきものもあって、一つひとつ個性があるし、人と被らない一点ものです。トレンドのフレアパンツとも合うし、シンプルなコーデと合わせても刺繍がポイントになってくれますよ」。(米田さん)

Shop Information

お洋服だけでなく、雑貨までも扱う古着屋「シェリーズ」。年齢性別問わずに着られるアイテムが揃っているからこそ、友達だけではなく恋人や家族と行っても楽しめるお店。種類豊富なアイテムの中からお気に入りの1枚を見つける楽しさを味わえます。ポップなアメカジアイテムをお手頃価格でゲットできるのも魅力。福岡で古着屋さんを巡る際には、ぜひ訪れてみてくださいね!

【 SHERRY’S 】

■住所:〒810-0041 福岡市中央区大名1-2-36 SELVA西大名ビル1F
■TEL:092-716-5591
■営業時間:12:00~20:00(※現在はコロナウイルスの影響で12:00~18:00、土日休み)
■アクセス:天神駅より徒歩約10分、赤坂駅より徒歩約8分
■Instagram:@sherrys_fukuoka
■online shop:https://sherrys1004.thebase.in/



撮影/河原涼子
取材・
文/平木彩夏