春は「ベージュ」におまかせ♡ モデルが教える旬見えコーデ4つ

黒やブラウンばかりだった冬から一転、春はベージュが着たい気分。着ているだけでオシャレ見えする「ベージュ」ですが、流行が続いているからこそコーディネート力の腕の見せどころ! オシャレ女子から熱い支持を集めるモデルの山本莉子が、ベージュのワントーンコーデを披露。ベージュコーデをマスターして、春のオシャレ偏差値をググっと上げちゃおう!


\山本莉子流/
ベージュコーデの3大ルール

✔ 白やブラウンを挟む
ぜんぶ同じ色みで野暮ったくなるのを回避
✔ゆるいシルエットでこなれ感を加速
ベージュはタイトなシルエットよりもゆるい雰囲気が可愛い
✔ 大人小物で引き締め
ベージュってナチュラルすぎると幼い印象に…小物選びが意外とカギ

 

 

—————STYLE1

“ロング×ロングレイヤード”って
無条件にこなれる

モデル私物(ワンピース/ハレノチ 古着のブラウス/不明 インしたスカート/アイアムアイ バック/ザ パーク 靴下/不明 靴/ジェイ ヴィー エム)

「ワーク感のあるベージュワンピに、白のスカートを重ねて女性らしさを足した甘辛コーデ。さらにワンピのボタンを1~2個開けて白のブラウスを覗かせれば、春っぽさがアップ! 今ハマっている民族っぽい柄バッグでメリハリ&個性を出したよ」。

 

STYLE2—————

“古着”を投入して
奥ゆきのあるベージュコーデに

モデル私物(古着のブラウス/「ヘミングショップ」 Tシャツ/ユニクロユー パンツ/カグレ 靴/ジェイ ヴィー エム バッグ/スロウ ピアス/不明)

「古着をMIXしたコーデ。肌触りの良いラクちんな柄パンツは、ベージュに馴染むくすみブラウンを選んだよ! リネントップスでテロっとしたアイテム同士を組み合わせるとこなれ感が抜群。 ブラウスに白Tを重ねると、シンプルなコーデが凝った印象にチェンジ」。

 

—————STYLE3

カジュアルコーデだって
“タイトなシルエット”で女性らしく♡

モデル私物(ブラウス/プープレ ワンピース/ザ パーク デニム/ジョンブル 靴/ジェイ ヴィー エム ヘアアクセサリー/ZARA ピアス/韓国で購入

「背中のラインや、ウエストマークできる凝ったデザインがお気に入りのベージュワンピを主役に。タイトなワンピとパンツで、縦ラインを意識した大人なコーデにしました。あえて袖にボリュームのあるブラウスをINすると可愛らしさがUP。靴下を挟まず、ヌーディな靴で抜け感を作りました」。

 

 

STYLE4—————

ベージュコーデなら
“ボーイッシュ”も大人見え!

モデル私物

(パーカ/ヘルスニット オーバーオール/ハツキ ピアス:韓国で購入 バングル/マリアルドマン 靴/コンバース リュック/イロセ ヴィンテージの腕時計/オメガ)

「ボリュームのあるボーイッシュなオーバーオールを、エクリュカラーで上品にコーディネート。かっちりした革のリュックを合わせて、ピリッと引き締めました。オーバーオールは、インナーにもボリュームのあるスウェットを選ぶとバランスが整う!」。


モデル/山本莉子
撮影/pon
構成・文/祖谷美帆

※すべてモデル私物です。商品名はモデルの申告及び編集部調べです。