ハンサム仕上げが大人流。甘すぎない春のペールトーンコーデ術

春になると着たくなるのが淡いペールトーンのアイテム。大人は甘くなりすぎないようにちょっと辛口でまとめるのが◎ 真似したいおしゃれなペールトーンコーデを早速チェック!

オーバーシルエットのペールトーンコーデ

(¥17,600 / Plage ルクアイーレ)

柔らかなレモンイエローのロングシャツにライトブルーのデニムをコーディネート。子供っぽく見えやすいペールトーン同士の組み合わせも、辛口アイテムを組み合わせることで大人っぽい雰囲気に。ゆるっとしたオーバーサイズが今季らしさたっぷりです。

くすみパステルのコートが主役

(¥46,200 / FRAMeWORK 博多店)

今季は大人が着やすい少しくすんだトーンのパステルカラーのアイテムが豊富。淡いカーキグリーンのロングコートをさっと羽織れば、瞬時にトレンド感のあるスタイルに。コートの中は白Tとライトグレーのデニムを合わせて、軽やかにすっきりとまとめたスタイルです。

まろやかなブラウンカラーと合わせて今季らしく

(¥13,000 / ADAM ET ROPE’ ルミネ大宮 FEMME)

優しいラベンダーカラーの春ニットに華やかな光沢のあるカッパーカラーのプリーツスカートをコーディネート。バッグと靴もスカートと同系色のブラウンとベージュを合わせて統一感をプラス。ペールトーン×ブラウン系カラーは今季らしくておすすめです。

メリハリ配色のカラーパンツコーデ

(¥15,400 / FRAMeWORK 自由が丘店)

旬のペールトーンをパンツで取り入れるのも◎。柔らかなサテン素材のイエローパンツは程よいリラックス感と女性らしさが魅力。トップスには相性の良いネイビーシャツを合わせてメリハリスタイルに。首元や足首を見せて抜け感を演出。インナーとバッグの白も効いていますね。

時には柄ボトムスで変化を付けて

(¥14,080 / NOMBRE IMPAIR 吉祥寺パークストア)

サックスブルーのトップスにチェック柄ワイドパンツをコーディネート。一見難しそうに感じるペールトーン×柄アイテムの組み合わせですが、定番ニュアンスカラーのベージュベースの配色なのですっきりとした仕上がりに。甘い色が苦手な方はブルーやミントグリーンなど寒色から挑戦してみるのがおすすめ。足元は定番コンバースオールスターで軽やかにまとめたスタイルです。

ペールトーンのアイテム甘くなりすぎないようにハンサム仕上げるのが大人流。やわらかなキレイ色で春を感じてみて。