モデルはどう着てる? ワンランク上の「春ワンピ」テク

花柄やドットなど、春になるとぱっと華やかな印象をくれる柄ワンピが着たくなる! 1枚で存在感がある分、いつもと一緒にならないように着こなし方で差を付けたい。人気merモデルのワンランク上の着こなしテクをチェックして、手持ちのワンピをオシャレに着こなそう。


タカハシマイ(165cm)
ボタニカル柄のワンピはカラー小物で春らしさを加速

ワンピース12000円、パンプス8000円/ともにグリモワール 渋谷店 モデル私物(●バッグ/マルテ ●靴下/もらいもの)

「カラー切り換えが春らしい柄ワンピに、黒や茶色などの地味色の小物じゃなくて、春らしいグリーンの小物を投入。ワンピースにも使われてる色をチョイスすれば、カラー小物も取り入れやすい。バッグと靴はグリーンで統一」。

▶ ワンポイントアドバイス

「大胆な色合わせはせずに、色は小物で取り入れると成功するよ! 色数やトーンは揃えて統一感を」。

 


三戸なつめ(153cm)
ロング丈ドットワンピはショート丈ブラウスでバランス良く

モデル私物(●古着のワンピース/「エイプリル」で6000円 ●ブラウス/ビームス。15800円 ●カチューシャ/シーロン。4000円 ●バッグ/もらいもの ●靴下/靴下屋。1000円 ●靴/ポルセリ。20000円)

「ロング丈のドットワンピに、パワショルのショート丈ブラウスを合わせて重心を上に。古着っぽいデザインのブラウスで、よりヴィンテージ感をアップしたよ。紺同士の合わせが重たく見えないように、赤のバッグとバレエシューズでポイントを」。

▶ ワンポイントアドバイス

「だぼっとしたロングワンピは、ショート丈のトップスと合わせて重心を上げるとスタイル良く見えるよ」

 


碓井玲菜(163cm)
フェミニンな花柄ワンピをスニーカーでラフにハズす

モデル私物(●ワンピース/ギャフトーキョー。14800円 ●バッグ/3000円 ●ピアス/雑貨屋さんで300円 ●ネックレス/ティファニー ●リング/アレッタジュエリー。11000円 ●スニーカー/コンバース。韓国で8000円)

「女性らしい花柄ワンピに、あえてスニーカーを合わせてカジュアルダウン。白のスニーカーだとゆるくなりすぎちゃうけど、黒の小物を使えば大人っぽさはキープできます。さらに、髪はまとめて、スニーカー以外はフェミニンにコーデ」。

▶ ワンポイントアドバイス

「柄ワンピのときは、小物でバランスを取りたい。小物は黒などの締め色でまとめるとちぐはぐにならないよ」。

 

 

撮影/有坂政晴
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。