ポイントはベルト&色合わせ! 「トレンチコート」の正解コーデ4

春先のコートとして大活躍するトレンチコートは、定番のアイテムだからこそ、着こなし方がものを言う。自分だけのスタイリングでオリジナリティあふれるオシャレを楽しもう♪ オシャレ上手なmerモデルのお手本となる着こなしテクをご紹介します。


タカハシマイ(165cm)
ボタンをせずにベルトを締めてラップコート風に

古着のパンツ7000円、ユーズドのバッグ9000円/ともにグリモワール 渋谷店 モデル私物(●古着のトレンチコート8000円、●ユーズドのイヤリング4000円/ともに「バーネット」で購入 ●古着のブラウス/「ナベズストア」で10000円 ●ブーツ/ステラマッカートニー)

「トレンチコートのボタンを留めずに、ベルトをすると中の着たブラウスとのレイヤードが楽しめるよ。ただ羽織るだけだと野暮ったくなりがちだけど、ベルトを結ぶことでメリハリが付けられてスタイリッシュに。同系色コーデなら大人っぽく仕上がります」。

▶ ワンポイントアドバイス

「トレンチの中もきれいめアイテムにすると、ボタンを留めなくてもラフになりすぎず上品な着こなしになるよ」。

 


柴田紗希(154cm)
シンプルなトレンチは同系色レイヤードでオシャレ増し

モデル私物(●古着のトレンチコート/「ウィルコ」で6000円 ●古着のパーカ/「フラワー」で4000円 ●古着のタンクトップ/「マリオンヴィンテージ」で4000円 ●パンツ/マリオンヴィンテージ ●メガネ/ゾフ×柴田紗希 ●ネックレス、イヤカフ、バッグ/すべてウスム ●ユーズドのスニーカー/「ララ」で9000円)

「ベーシックな形のトレンチコートはレイヤードで差を付けたい。パーカやタンクトップを重ねつつ、黒は使わずに全身をアースカラーでコーデ。トレンチのテラコッタカラーを首元と足元にリンクさせると全体に統一感が出せるよ」。

▶ ワンポイントアドバイス

「レイヤードは色選びが重要。シンプルなアイテムでも統一感がある色だとオシャレしてる感が出せるよ」。

 


阿部朱梨(164cm)
ゆったりトレンチはウエストシェイプでスタイル良く

モデル私物(●トレンチコート/ギャフトーキョー。25000円 ●ロンT/イエナ。7000円 ●パンツ/D.M.G.。15000円 ●ピアス/アーバンリサーチ。3000円 ●バッグ/ミラウォーエン。5000円 ●スニーカー/コンバース。12000円)

「カーキの色みとゆったりとしたシルエットが可愛いトレンチをシンプルにコーデ。ベルトは締めて、メリハリシルエットに。さらにワイドパンツを合わせて、下半身にボリュームを。首元は肌見せして抜けポイントを作ったよ」。

▶ ワンポイントアドバイス

「トレンチはベルトを締めるだけで上品に見える。少しオーバーサイズを選ぶと今年っぽいよ」。

 


村濱遥(162cm)
ベージュのトレンチはワントーンコーデで女のコらしく

モデル私物(●コート6000円、●ロンT セールで2000円/ともにサマンサモスモス ●スカート/もらいもの ●キャップ/もらいもの ●靴下/無印良品。5足1000円 ●シューズ/キーン。セールで6000円)

「薄めのベージュのトレンチに合わせて旬のワントーンコーデに。ベージュのワントーンが甘くなりすぎないように、キャップでボーイッシュなハズしを。あえて靴下だけ、ぱきっとした白でメリハリを付けました」。

▶ ワンポイントアドバイス

「ワントーンコーデは誰でも簡単にできるよ! ナチュラルになりすぎないようにカジュアルアイテムもMIXして」。

 

 

撮影/有坂政晴
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。