おしゃれ女子が熱視線!今の気分にハマる『VASIC』のバッグ

『VASIC(ヴァジック)』にとってアイコン的存在の「Bond(ボンド)」シリーズ。この度はあたらしく、コンパクトなサイズ感が魅力の「Bond mini」が登場しました。ハンドルをアレンジできるデザインだから、気分に合わせてショルダーバッグとして持つのもあり。

持つだけで旬なアイコンバッグ

(¥40,700 / VASIC / ADAM ET ROPÉ 二子玉川ライズ FEMME)

ストラップでつくった結び目が印象的な人気シリーズ「Bond」より、可愛らしく持てるミニサイズが新登場!どんなスタイルにも自然とマッチして、ワンランク上の“こなれ感”を演出してくれます。

春らしい〈モス〉は、流行りのホワイトコーデにもお似合いのカラー。日本ではなかなか見つけられない味わい深い発色が、新鮮なスタイリングをつくってくれます。

ショルダーバッグとしても使えるのが高ポイント。荷物が重いときには、最近人気の斜めがけだってできちゃいます!

長財布がすっぽり入るから、収納力も十分。ちょっとしたお出かけにはぴったりのサイジングですね。

切り替えるには、ストラップをサイドから引っ張るだけ。

丸みを帯びたフォルムに、ぷっくりとしたストラップ……シンプルながら存在感のあるデザインが、今の気分にとことんマッチします。

フェミニンな雰囲気の〈ライラック〉には、あえて山吹色のタイトスカートを合わせ、意外性のあるカラーリングを狙って。

花柄のシャツも統一感があって良いですね。女性らしい華やかさを満喫しましょう!

なんだかんだ使えるのは、こちらの〈エスプレッソ〉かもしれません。他のどのお色よりもきちんと感があるから、オフィスシーンにも最適。

上品な質感のシュリンクレザーは傷つきにくい素材なので、気軽に使えるのも良いところ。使い込むほどに馴染んで趣きを増してゆくから、デイリー使いにぴったりのバッグです。

NYのハンドバッグブランド『VASIC』は、シンプルで機能的なデザインに遊び心をとじ込めた、エイジレスなアイテムを展開中! おしゃれを楽しむすべての女性へ向けて、それぞれのライフスタイルにフィットした、多様なバッグの在り方を提案してくれます。