劇的にオシャレ!コーデ幅広がる春のポンチョ型アウター

ベーシックな羽織ものは、ひと通り試してきたオトナ世代。この春に向けて新しい提案をするのなら「ポンチョ型のライトアウター」がおすすめです。なんといっても、女性の可愛らしさをひき立てる独特のフォルムが自慢!一着持っていると、着こなしの幅もぐんと広がりますよ。

気軽に羽織れる、デイリー向けポンチョ

(¥30,800 / CAPE HEIGHTS / JOURNAL STANDARD 福岡店)

『JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)』でしか手に入らない別注ポンチョは、上品な〈ベージュ・カーキ〉の2色展開。長すぎない丈感と、すっきりとしたボリュームで、大人っぽく着こなせるのがイチ押しポイントです。

ポンチョと聞くと、どうしてもFESやアウトドアシーンを連想しますが、こちらはタウンユースにとことんこだわりました。

ゆったりとしたサイジングは、インナーのボリュームを気にせず、自由にコーディネートできるのが強みです。

袖が短めになっていて、中に着るアイテム次第で、印象を変えられるのも面白いところ。Tシャツを合わせればカジュアルスタイルを楽しめるし、こんな風に全身ホワイトでまとめれば、洗練された装いが完成します。

ほのかに光沢があってきれい目な生地感も、そのクリーンな佇まいのヒミツ。


こちらはメンズライクな〈カーキ〉。襟もとを大きく開いて肩を覆うように着ると、女性らしい雰囲気をプラスできます。あえて「サロペット」と、ユニークなアイテム同士ぶつけるのもおすすめ。遊びごころのあるテントシルエットが、チャーミングな着こなしをつくってくれますよ。

毎シーズン好評の『CAPE HEIGHTS(ケープハイツ)』は、アメリカ発のアウトドアブランド。もともとは『L.L.Bean』をはじめ、名だたるブランドの生産を手がけていましたが、そのノウハウとアイデアを活かし、1994年にひとつのファッションブランドとして産声を上げました。普段づかいを楽しめるシンプルなデザインは、他のアウトドアブランドにはない魅力です。