冬→春シフト!「ブラックコーデ」が重く見えない3つの法則

シーズンレスで使える万能カラーと言えば黒! とはいえ、冬と同じような着こなしだとマンネリ感も否めないしイマイチ気分も上がらない…。そこで、黒を春らしく&軽やかに着こなすコツを、小嶋真子がレクチャー♡ 「ワンピなら素肌をチラ見せさせたり、透け感のある素材を選んだりと抜け感作りを意識して!」と真子。この春おすすめの黒コーデ3スタイルを披露します!


\法則1

「透けアイテム」を選ぶ

 

Black item1

透けブラウス
3000円/ザラ

 

シースルーだから、テクニック不要で抜け感が出せるところがお気に入り。色鮮やかな花柄がコーデのポイントにもなるし、春ムードを一気に演出してくれます!

 

▼ ▼ ▼

小嶋真子(160cm)

COORDINATE 

 

トップスから肌をのぞかせて
黒コーデを軽やかに刷新!

「ブラウスにキャミをインして肌を見せれば、黒コーデもライトな印象に。全体を黒トーンで揃えながらも、トップスは透け感、靴はラメと、素材で春らしさを出せるように意識しました。トップスはタックインしてきっちり着こなすと、肌見せコーデも品良くまとまります」。

モデル私物(●ブラウス/ザラ。3000円 ●パンツ/ノッチ。5000円 ●靴下/チュチュアンナ。3足1000円 ●靴/ダイアナ。7000円 ●バッグ/ハルヒロイン。5500円)


\法則2

「黒の面積」を縮小する

 

Black item2


パフスリーブトップス
3000円/ザラ

ショート丈でバランスが取りやすく、ボトムを選ばず使える万能トップス。今季トレンドのパフスリーブで、シルエットが文句なしにかわいい♡ 裏起毛のスウェットなので、カジュアルにもガーリーにも振れる!

 

▼ ▼ ▼

 COORDINATE 

スカートにインして黒の面積を縮小
タイトなIラインでバランスアップ!

「トップスをボトムインして黒の面積を縮めて、スカートのプリントを主張。ベースがダスティピンクのヒョウ柄だから、ナチュラルな春っぽさが醸せます。パフスリーブでトップスにボリュームが出る分、ボトムはタイトにまとめてメリハリを効かせるのもポイント」。

モデル私物(●トップス/ザラ。3000円 ●スカート/ココディール。7000円 ●靴/コンバース。7000円 ●バッグ/ハルヒロイン。3000円)


\法則3

「肌見せ」ポイントをつくる

 

Black item3


ドットワンピース
7900円/ハルヒロイン

風にそよぐような軽い素材感で、ロングワンピの重さをセーブ。ティアードでふわっとしたシルエットだけど、ウエストのリボンが引き締めてくれるのでバランス良く着こなせます!

 

▼ ▼ ▼

 COORDINATE 

計算された素肌の3点見せで
ロングワンピに抜け感を仕込む

「アウターの袖をロールアップさせ肩を落として、首と手首をチラリ。ショート丈のブーツで素足ものぞかせれば、黒の分量が多めのコーデも軽い仕上がりに。髪をアップにしたり、メガネをかけて視線を上に誘導させるのも、スタイルアップに効果てきめん♡」。

モデル私物(●ワンピース/ハルヒロイン。7900円 ●メガネ/ゾフ。4000円 ●アウター/W.W.G。もらいもの ●靴/ノーブランド。4000円)


撮影/藤井由依(Roaster)
文/末永陽子
構成/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告及び編集部調べです。