【お悩み解決!】意外と難しい“アンクルゾーン”は○○が正解!

ハンパ丈のスカートやパンツをはくとき、気になるのが“足元のバランス悪くなる”こと。何をどう合わせたら正解なのか分からなかったり、毎回同じ合わせ方をしている人も多いはず。そんなお悩みをモデルが解決してくれました! 明日からマネしたくなる着こなしを早速チェック。


スカート派・江本るり恵
くしゅくしゅ靴下×バレエシューズで好バランスに!

「足元はいつもコーデ全体の調整役として、洋服を決めてから選びます。少し長めの靴下をくしゅっとさせて、ラフ感を出すのが最近のお気に入り。バレエシューズを合わせて可愛らしさも忘れずに♡」。

\ 全身コーデ /

モデル私物(●中に着たサーマル/H&M。900円 ●古着のニット/レインボー。6000円 ●スカート/ユニクロ。3000円 ●靴下/もらいもの ●バレエシューズ/A.P.C.。30000円)

「コーデをベーシックカラーでまとめたので、ボルドーの靴下で差し色を。あえてスカートと靴下の間からチラッと肌見せすることでスッキリさせました。靴下にボリュームがあるので、トップスは前だけINしてウエスト位置を上げるとバランス良く仕上がるよ!」。


 

パンツ派・太田夢莉
柄靴下×レザーシューズで好バランスに!

「ハンパ丈のパンツや、ロールアップしてはくときは、柄靴下で遊ぶのが好き。ほっこり系のブロックチェック柄には、辛口なレザーシューズを合わせてテイストMIX。ワントーンコーデで合わせるのがオススメ!」。

\ 全身コーデ /

モデル私物(●古着のトップス/ナイキ ●パンツ/ユヌマンション。6820円 ●靴下/靴下屋。1000円 ●靴/ドクターマーチン。25000円)

「足元を際立たせたいので、オールホワイトコーデでシンプルに! 靴下とトップスのロゴに入っている色をさりげなく揃えると、コーデに統一感が出てオシャレ度アップ。全体的にゆるくてカジュアルだけど、靴をレザーにすることで引き締まって見えるよ」。


 

ハンパ丈ボトムス×足元コーデはいかがでしたか?
バランスがうまくいかないときや
コーデがマンネリしたときに
マネしてみてね!

 

撮影/竹村麻紀子
文・構成/大西美音
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。