そろそろ春アウター着たくない?「Gジャン」の重ね着コーデ3つ

気温もグッと春めいて、厚手コートが不要なこの季節。楽しむべきは、春アウターのレイヤード! 温度調整も自在にできるし、コーデの鮮度もググッとアップ! そこで、着まわしマスターこと“村濱遥”が、春アウターを使った私服スタイルを紹介します。着こなしのポイントは「丈感のバランスを重視して、シンプルにまとめること」だそう♡


着まわすアイテム

Gジャン
ユニクロユー/4000円

「メンズアイテムだから、サイジングがユルッとしていて中に厚手のトップスを着てもごわつかないのが好き。濃いめのインディゴも私好み。しっかりした生地で高見えも叶います!」。

 

▼ ▼ ▼

村濱遥(162cm)

\Gジャン着まわし1

肌寒い日のコーデ

 

トレンチを上から羽織って
Gジャンをトップス風にアレンジ

「肌寒い日は、春アウターをレイヤード。ユルッとしたトレンチを羽織るときは、Gジャンのボタンをすべて留めてコンパクトにまとめるとバランス◎。カラフルなチェック柄のスカートを合わせれば、カジュアルなフレンチスタイルのできあがり♪ 足元はスニーカーで、ラフに着こなすのが気分」。

モデル私物(●Gジャンは着まわし ●トレンチコート/サマンサモスモス ●スカート/パーリッシィ。6000円 ●靴下/無印良品。5足1000円 ●靴/コンバース。もらいもの)

 

\Gジャン着まわし2

気温差が激しい日のコーデ


グリーンのカーデを仕込んで
春ムードを盛り上げる!

「気温が不安定は日は、カーディガンを仕込んで調節! 春らしいグリーンのカーデをチラ見せして、コーデの差し色に。上半身に柄と色が多いので、丈感をそろえてスッキリまとめるのが正解。スカートと靴はベージュでトーンを合わせて、ストリート色強めのデニムをガーリーに印象チェンジしたよ」。

モデル私物(●Gジャンは着まわし ●カーディガン/パーリッチ。11000円 ●インに着たボーダーT/無印良品。1500円 ●スカート/シャンブル ドゥ シャーム。6050円 ●靴下/無印良品。5足1000円 ●靴/キーン。セールで6000円)

 

\Gジャン着まわし3

暖かい日のコーデ

 

デニムONデニムは
グレーのパーカで抜け感を

「春本番は、Gジャンを主役に! Gジャンの裾からパーカがのぞくぐらいの丈感合わせが、レイヤードをスタイル良く見せる秘訣。パーカーはライトグレーを選んだり、パンツの裾をロールアップさせて抜け感を仕込むと、春らしいライトな装いになるよ!」。

モデル私物(●Gジャンは着まわし ●パーカ2000円、●デニム2000円/ともにジーユー ●靴下/ユニクロ。3足1000円 ●靴/バンズ)

 


撮影/藤井由依(Roaster)
文/末永陽子
構成/祖谷美帆

※●はすべてモデル私物です。価格はモデルの申告及び編集部調べです。