街で着用者急増中! 今季は「バックプリント」で差を付けたい!

この春、各ブランドから続々リリースされているバックプリントは、ちょっぴりメンズライクな表情がウリ。スウェットやジャケットもあるけれど、Tシャツならインでもアウトでも着られてコーデの幅も広がるし、プチプラだから取り入れやすくてお得感満点!


バックプリントのこんなところが可愛い

背中にプリントがあるだけでちょっぴりカッコ良い雰囲気が出るし
引き締まって見えるから、シンプルコーデもサマに!
手持ちの甘めのアイテムに合わせれば、簡単に甘辛MIXできちゃう。

 

 

▶ Style1
村濱 遥(162㎝)
プリントの雰囲気に合わせたハンサム仕立てがルール!

バックグラフィックプリントクロップドTシャツ1490円/GU チュニックシャツ2990円/アメリカンホリック(アメリカンホリック プレスルーム) スキニーパンツ1999円、靴2599円/ともにウィゴー ポーチ1200円/お世話や 靴下3足1000円/チュチュアンナ

今季大注目のロゴや転写のバックプリントTは、いずれもクールな雰囲気だから、コーデもハンサム系がマッチ。夏は1枚でもいいけれど、春先はロングシャツを入れてレイヤードコーデに。仕上げにレオパード柄ポーチを投入して、辛口スパイスも追加!

 

 

▶ Style2
荒井愛花(151㎝)
ビッグサイズの黒Tでストリート感を主張

バスキアバックロゴT1500円/ユニクロ ロンT1900円/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) 花柄スカート4860円/ディーホリック レディース(ディーホリック) キャップ1990円/AG バイ アクアガール 巾着バッグ(4月入荷予定)2900円/アコモデ(アコモデ ルミネエスト新宿店) スニーカー7500円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン)

黒のバックプリントTに白Tをレイヤード。小物もスポーティに統一して、ストリート感強めに。ボトムスにはあえて透ける花柄スカートを合わせて、黒の重さを緩和するとともに甘さをチャージ。ネオンカラーのバッグも、春らしさUPにお役立ち。

 

 

▶ Style3
村田倫子(163㎝)
柄物に合わせるならミニロゴデザインを選んで

バックロゴロンT2900円/179W/G(ニコル プレスルーム) ハイネックニット2490円、チェックワイドパンツ3590円/ともにティティベイト めがね9980円/OWNDAYS ショルダーバッグ3255円/メルロー(メルロー オンラインショップ) 靴下3足1000円/チュチュアンナ ローファー6900円/ランダ

シンプルな白Tも、バックプリントがあるだけで今年らしい印象に。今回のように柄ボトムスと合わせるときは、こんな風に小さめのプリントを選ぶとちょうど良い。インにはTシャツのパイピングと同色のタートルを入れ、小物もかっちり系でまとめれば、グッと大人な装いに。

 

 

■ SHOP LIST ■

アコモデ ルミネエスト新宿店 03-5925-8278

アメリカンホリック プレスルーム 0120-806-008

ウィゴー 03-5784-5505

AG バイ アクアガール 03-6851-4604

OWNDAYS 0120-900-298

お世話や http://www.osewaya.jp/

GU 0120-856-452

チュチュアンナ 0120-576-755

ティティベイト http://titivate.jp/

ディーホリック http://www.dholic.co.jp/

ニコル プレスルーム 03-5778-5445

ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 0120-456-042

メルロー オンラインショップ 03-3664-9613

ユニクロ 0120-170-296

ランダ 06-6451-1248

ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624

 

撮影/芝崎テツジ
スタイリング/村田愛美
取材・文/北爪佳奈
構成/竹嶋佑月

※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります。