簡単にアカ抜ける! アパレルスタッフに学ぶ“ワントーンコーデ”の秘訣♡

人気ブランドの新作やオシャレなアパレルスタッフさんのコーデから、毎週リアルタイムで気になるトレンド情報をお届け! 今回は、アパレルスタッフさんの絶対マネしたいワントーンコーデをご紹介します♡

1_エクリュカラーは“締め”でこなれる

この投稿をInstagramで見る

 

yuuri(@moo___pii)がシェアした投稿

エクリュカラーのニット×パンツで、大人っぽさと女性らしさを独り占め♡ ゆるだぼなニットはタイトめのパンツを合わせて品良くスタイルアップも。締め色はブラウンをチョイスして、ほっこり優し気な雰囲気に仕上げました。

この投稿をInstagramで見る

 

@tsudaeriiiがシェアした投稿

お尻が隠れるロング丈のベストは、ストレートパンツと合わせて縦ラインを強調。ベスト×ワンピ×パンツの重心低めなレイヤードも、ウエストマークでメリハリを出せば野暮ったく見える心配なし! ブラウンのバッグで締めればより大人っぽい印象に。

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワー(@flower_horie)がシェアした投稿

ゆるっとした身幅の肉厚ニットは、Vネック&ショート丈で抜け感を演出。キレイめパンツに白靴下とローファーで、足元まできちんとまとめて♡ カジュアルさと清潔感を両立させた大人コーデの完成です。

この投稿をInstagramで見る

 

yasuda kanae(@flower_yasuda)がシェアした投稿

ワントーンコーデだからこそ、チュニックにウォッシャー加工のスカートを仕込んで、素材の違いを楽しみたい♡ ロングスカート×ロングコートであえて重さを出した旬のシルエットは、優しいワントーンなら軽やかに見えます。

2_ブラックは“抜け感”づくりで魅せる

この投稿をInstagramで見る

 

ayaca.(@_aya_baby_)がシェアした投稿

辛口なブラックコーデは、チェック柄のジャケットを選んで遊び心をプラス。全身ブラックで引き締めるよりもメリハリと抜け感が生まれます。ボトムはデニム合わせでカジュアルにハズしつつ、ブーツでスタイリッシュな雰囲気を底上げ♡

この投稿をInstagramで見る

 

yukino(@pinky_yknoon)がシェアした投稿

ワンピースはウエストの切り替え位置が高いものを選んでスタイルアップが基本。可愛らしくなりがちな小花柄は、ブラックなら大人見えが叶います♡ 中に白のハイネックを仕込んで抜け感もプラス。ボアのバッグやスクエアトゥのブーツで大人っぽくキメました。

3_ピンクは甘さ控えめな“くすみ”で上品に

この投稿をInstagramで見る

 

yuuri(@moo___pii)がシェアした投稿

ピンクのワントーンコーデは色選びがミソ。くすみピンクなら可愛くなり過ぎず、大人っぽく着こなせます。ノーカラージャケット×ハイネックインナーの定番合わせで顔周りをすっきり見せて♡ クリア素材のバッグで引き締め&より洗練された印象に。

この投稿をInstagramで見る

 

flower_nakaura(@flower_nakaura)がシェアした投稿

カシュクールのビスチェ×シフォンスカートで女性らしさをとことん盛り込み♡ スクエアネックやバレエシューズで上品に肌見せしつつ、ウエストのリボンで可愛らしさもひとさじ。幼くなり過ぎないように、シルバーのバッグをアクセントにして微糖に仕上げました。


文・構成/平木彩夏