+古着でマンネリ打破!“柴田紗希”の古着MIXコーデ

古着が大好きで、ヴィンテージ、アンティークの年代物の古着を自分なりの解釈で着こなす柴田紗希ちゃんに、最新のお気に入りアイテムを使った古着MIXコーデを披露してもらったよ。みんなも参考にして、いつものコーデのマンネリ打破を狙って。


わたしにとって古着は…
大切に着続けたい宝物

「高校生の頃は人と違った服が着たくて古着を選んでいだけど、古着のことを知れば知るほど、ストーリーが奥深くてどんどん好きになる。特に、ヴィンテージ、アンティークと呼ばれる年代古着にはそれぞれに物語があって、古着屋のスタッフさんにお話を聞くとワクワクするんです。ファッションの流行は繰り返すから、古着で最新のオシャレも叶うもの。最近はサスティナブルな観点からも、服のリサイクルである古着を着ることの良さを感じています」。


\柴田紗希の/
脱マンネリに効く古着コーデ

脱マンネリ古着1

インパクト抜群の手編みニットはコーデの主役に

モデル私物(●古着のワンピース/イギリスのマーケットで18000円)

「手編みのほっこりしたニットワンピはロンドンでひと目惚れ! ストラップの部分だけ、レザーになってるデザインも可愛い。これ1枚でファンシーで可愛いから、シンプルな服に重ねるだけでオシャレに見えるよ」。

 

ボヘミアンなニットワンピを
ミリタリーパンツで中和

(154cm)

モデル私物(●タートルニット/ドレステリア ●オールインワン/マリオンヴィンテージ ●ユーズドのサボ/L.A.のマーケットで購入)

「ボヘミアンな雰囲気たっぷりのニットワンピは、デニムに合わせると民族っぽくなりすぎちゃう。ミリタリーテイストで大人なバランスに着るのがちょうど良くて、マンネリも打破できる! ハードル高めなアイテムだけど、シンプルなオールインワンに重ねるだけで、レイヤード感が楽しめるよ」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着2

柔らかな素材感で女性らしさをプラスできるニット

モデル私物(●古着のニット/「アンジェララ」で18000円)

「淡いパープルと柔らかなモヘアニットの透け感が女性らしくて、キレイめに着られるニット。手編みのようなモヘアの絶妙なニュアンスが古着ならではだと思います。袖がフレアに広がったデザインも可愛い」。

 

マニッシュなレイヤードも
アンニュイな色みで女性らしく

モデル私物(●古着のシャツ/6000円 ●古着のパンツ/台湾で2300円 ●ピアス/ウスム ●ユーズドのリング/10000円 ●バレエシューズ/レペット。30000円)

「メンズライクなシャツ×チェックパンツのトラッドコーデも、ラベンダーを使うことで女性らしい表情に。ニットのインナーにシャツに合わせることで、ニットの柔らかさを引き立てました。全身古着で合わせつつ、足元は新品のバレエシューズでレディ感をプラス」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着3

くすみカラーのスウェットはコーデのハズしに活躍

モデル私物(古着のスウェット/「フラワー」で8000円)

「スウェットは、ほぼ古着で買っています。古着ならではの色落ち感やプリントのかすれ具合など、野暮ったいものこそオシャレ感があって好き。これは元気になりすぎないくすんだ赤で、落ち着いた雰囲気で着られる。カジュアルな服にはもちろん、大人っぽい服にも合うよ」。

 

キレイめな大人ワンピを
スウェットでカジュアルダウン

モデル私物(●ワンピース/サキ ●バッグ/ウスム。8000円 ●ピアス/フラワー。1600円 ●ユーズドのリング/10000円 ●ユーズドのスニーカー/12000円。「フラワー」で12000円)

「シルエットや素材感が上品なワンピースに、あえて古着のスウェットを重ね着。くすんだ色のスウェットなら、コーデに自然に馴染むよ。バッグ、スニーカーも落ち着いた色みにして、元気すぎないバランスに。スウエット以外をワントーンで合わせるのが成功のコツ」。

・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着4

存在にキュンとするアンティークのエプロン♡

モデル私物(●古着のエプロン/イギリスのマーケットで8000円)

「イギリスのマーケットで見つけたエプロンは、100年前のアンティーク。その当時は子供のエプロンとして使われていたものだと思います。お母さんが縫ったような手縫いの刺繍が特別感があって可愛い。シンプルなコーデに入れるだけでぐっと雰囲気が出せます」。

 

大人シンプルコーデで
刺繍のエプロンを引き立てる

モデル私物(●タートルニット/無印良品 ●デニム/ウスム ●ピアス/ラピュイ×バングス×市木ありさコラボ ●バッグ/コントロールフリーク ●シューズ/リノ)

「インパクトがあるアンティークのエプロンは、取り入れるだけでコーデのマンネリを回避できる! シルバーの金具がついたバッグやプレートピアス、ダークブラウンのシューズなど、小物まで大人っぽいもので統一。他を大人シンプルなもので固めれば、個性派古着も攻略できます」。


柴田紗希の行きつけ古着屋

\大人が着られる華やか古着が見つかる/
Angie La La vintage(アンジェララ)

「昔イギリスに住んでいたオーナーさんが買い付ける“ヨーロッパ古着”が並ぶお店。ディテールにこだわった繊細なものや、小さいサイズのものが見つかるよ! 一点一点を大切に扱う心も好きで、お店に行ってはおしゃべりをしています」。


・・ SHOP INFO ・・

住所:東京都世田谷区代沢5-28-12 2F-B
営業時間:不定
定休日:不定休
Instagram:@angielala_vintage

※最新の営業情報はInstagramをチェック

 

>>他のモデルの古着コーデを見る<<

撮影/竹村麻紀子
取材・文/石井佐代子
構成/祖谷美帆