「古着、どう取り入れる?」“三戸なつめ”の古着MIXコーデ

個性的な古着をオシャレに着こなす、三戸なつめちゃん。新品にはないPOPな色や柄を取り入れて、自分だけのファッションを楽しむオシャレ番長! 今回は、お気に入りのアイテムを使った古着MIXコーデを披露。みんなも古着を取り入れてワンランク上のオシャレを楽しもう♪


わたしにとって古着は…
人とかぶらない、自分だけの特別なもの

「中学生の頃、雑誌で見かけるオシャレな人が着ていたのが“古着”。古着屋さんで働きたくて、昔は古着の取り扱いが多かったウィゴーでバイトしていたこともあるよ。古着は、人とかぶらないし、自分のツボなものが見つかる! トレンドに左右されないから、いろんなテイストに出会えて楽しいよ。背が低くて既製品だとサイズが大きいことも多いから、古着でジャストサイズに出会うと運命を感じます」。


\三戸なつめの/
脱マンネリに効く古着コーデ

脱マンネリ古着1

定番のチェックワンピも古着なら雰囲気UP!

モデル私物(●古着のワンピース/「パティナス ヴィンテージクローゼット」で10000円)

「親近感のある、冬定番のグリーンのタータンチェック。子供っぽすぎず、ガーリーすぎず、ちょうど良いバランスの柄にひと目惚れ。サイズ感もぴったりで、ひとクセある丸い形の襟元も可愛い。新品のチェックワンピだと普通になりがちだけど、古着で取り入れるだけで差が出せるよ」。

 

スクールガールコーデも
デザインアイテムで脱・普通

(153cm)

モデル私物(●ベスト/マイアミベーシック。20000円 ●ベレー帽/キャセリーニ ●メガネ/柴田紗希×ゾフ ●バッグ/シアタープロダクツ。18000円 ●靴下/靴下屋。500円 ●靴/ザラ。6000円)

「プレッピーなチェックのワンピには、紺のニットベストや茶色のバッグで大人っぽく。ベストは、編み目が太い珍しいデザインで自分らしさを出したよ。ベレー帽やメガネ、白ソックスで王道なスクールガール感を出しつつ、デザイン性で差をつけるのがマイルール」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着2

古着ならではのダサプリントが可愛いスウェット

●モデル私物(古着のスウェット/「アサギ」で4000円)

「タイガーのダサプリントが古着ならではのスウェットは、グレーだからどんなコーデにも馴染んで挑戦しやすい。ビッグシルエットと柔らかな生地感で、ゆるっと着られるところもお気に入り! サイズ感とプリント、どちらも他にないポイント満載で特別感が出せるよ」。

 

ゆったりビッグスウェットを
センタープレスパンツでかっちりと

モデル私物(●パンツ/ユヌマンション。7000円 ●ユーズドのスニーカー/コンバース。「フラワー」で6000円)

「オーバーサイズのスウェットを、センタープレスパンツで大人っぽくコーデ。インパクトが強い赤のパンツも、スウェットのロゴと色合わせすればうまくいく! 新品よりも古着のスウェットの方が、派手アイテムに合わせたときにも馴染みやすいんです」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着3

普通じゃないチェックの柄で人と差がつく

●モデル私物(古着のパンツ/「イチミ」で8000円)

「千鳥を大きくしたようなチェック柄が珍しくて、自分だけのパンツって気分になれる。大きめの柄ってインパクトがあるけど、ベージュ、白、ミントの配色だから、派手になりすぎず大人っぽいコーデにも取り入れやすいよ。脚長効果のあるフレアな裾でスタイル良く見えるのもポイント」。

 

ガーリーなブラウス&ニットで
異素材MIX感を楽しむ

モデル私物(●ブラウス/ビームスボーイ。10000円 ●ベスト/「チェルシー」で7000円 ●スニーカー/ナイキ。15000円)

「インパクトのある古着のチェックパンツを、女のコっぽいシフォンのフリルブラウスと合わせたMIXコーデ。ガーリーなブラウスが唐突にならないように、中間色のグレーのベストを挟んでパンツと馴染ませたよ。ベストのウエストマーク×フレアパンツでスタイルアップ」。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

脱マンネリ古着4

ブランドバッグもヴィンテージならハズしになる!

 

●モデル私物(ユーズドのバッグ/コーチ。「トウキョウ ランプーン」で10000円)

「新品のブランドバッグを持つとカッコよくなりすぎちゃうけど、ヴィンテージだったら、くたっとした質感で自然に取り入れられる。コーデのアクセントになる赤と、あまり見かけない小さくて丸い形が可愛くて購入。ショルダーでも使える2WAYが便利だよ」。

 

大人上品なベージュのワンピに
くすんだ赤のバッグでアクセントを

モデル私物(●ライダース/シップス。アウトレットで18000円 ●ワンピース/「チェルシー」で15000円 ●タイツ/靴下屋。1000円 ●パンプス/バレンシアガ。「ヘイト&アシュバリー」で20000円)

「ライダース×ベージュのワンピースの大人っぽい合わせに、ポイントで赤のバッグを差し色。黒と赤が辛口だけど、ベージュのワンピで女性らしさも意識したよ。新品のブランドバッグだとキメすぎだけど、ヴィンテージならほど良くこなれ感が出せる」。


三戸なつめの行きつけ古着屋

\好きなものが見つかる宝箱みたいなお店/
ASAGI(アサギ)

「個性的でカラフルなものが多くて、好みのものがたくさん見つかる! サーカスで使っていたような珍しい古着の衣装を発見したこともあるよ。1-3階まであって全体のアイテム数が多いから、小さいサイズや小物類も豊富。メンズやハイブランドの古着も扱っていて大満足です」。


・・ SHOP INFO ・・

住所:大阪府大阪市中央区西心斎橋1-8-10 天辻鋼球ビル 1〜3F
電話:06-6245-8338
営業時間:13:00〜20:00
定休日:無休
Instagram:@asagi_ladies_osaka

 

>>他のモデルの古着コーデを見る<<

 


撮影/竹村麻紀子
取材・文/石井佐代子
構成/祖谷美帆