<1/20-1/26>きちんと大人女子・宇佐美若穂のフレンチマニッシュな1週間コーデ

今週なに着る✔︎

きちんと大人女子・宇佐美若穂
フレンチマニッシュな
1週間コーデ

merモデルやインフルエンサーが、今週着たい1週間の私服コーデをリレー形式でご紹介。今週はヨーロッパの雰囲気漂うクラシカルスタイルが人気の宇佐美若穂ちゃんが登場。フレンチテイストをほど良く崩した、カジュアルだけどきちんと感のあるレイヤードスタイルを参考にして。


宇佐美若穂

profile

職業/年齢/身長:モデル/24歳/168cm

ファッション:フレンチマニッシュに遊び心をプラス

 

月曜日_映画を観に行く日のコーデ

メンズライクなジャケットを
ゆるいパンツや靴下で着崩す

「ずっと座ってる映画館は、ゆるめのパンツがラクチン。ゆるいイメージにならないように、シャーロック・ホームズっぽいかっちりしたジャケット×ワイシャツでマニッシュに。ネクタイを華やかなスカーフにして女性らしさもプラス。ハンパ丈のパンツからイエローの靴下をのぞかせてアクセントに」。

モデル私物(●ジャケット/イヤーフューオブマイフェイバリットシングス。「アトリエ ドゥ サボン」で15000円 ●シャツ/ラコステ ●ベスト/もらいもの ●パンツ/ビュルデサボン。12000円 ●ユーズドのメガネ。「フラミンゴ」で1800円 ●ユーズドのスカーフ/「ミクモ」で2300円 ●バッグ/ドットアンドストライプス チャイルドウーマン。5000円 ●靴下/靴下屋。900円 ●ローファー/ハルタ。9000円)

 

火曜日_近所の本屋に行く日のコーデ

ラフな休日コーデもシャツの
レイヤードできちんと感をプラス

「本屋さんで働いてるけど、勤務日以外でも漫画の発売日には書店に立ち寄ることも。ご近所の本屋さんに行くときは、歩きやすいパンツスタイル+スニーカーでカジュアルに。ラフになりすぎないように、シャツをINしたら、ニットからシャツの裾を出して上品なアクセントに」。

モデル私物(●ジャケット/ドットアンドストライプス チャイルドウーマン ●シャツ7000円、●パンツ12000円/ともにビュルデサボン ●ニット/フィグロンドン ●ユーズドのバッグ/「ミクモ」で1800円 ●靴下/靴下屋。1100円 ●スニーカー/パトリック。「ドットアンドストライプス チャイルドウーマン」で10000円)

 

水曜日_古着屋巡りをする日のコーデ

マニッシュカジュアルに
おじっぽさをMIX

「古着屋さんに行くときは、レトロなコーデでテンションアップ。今年らしいスウェードのジャケットに、グリーンのカーディガンをオン。さらにワイシャツを仕込んで、おじっぽさを出したよ。靴下はニットに色合わせしたグリーンのラインソックスをチョイス。赤のバッグで全体的にレトロなカラーバランスに」。

モデル私物(●ジャケット/ユニクロ ●シャツ/ラコステ ●カーディガン13000円、●パンツ13000円/ともにディディジジ。「アトリエ ドゥ サボン」で購入 ●ユーズドのバッグ/「ミクモ」で1800円 ●靴下/靴下屋。700円 ●ローファー/ハルタ。9000円)

 

木曜日_定食屋ランチに行く日のコーデ

カジュアルコーデも
小物使いでキレイめに

「街の定食屋さんに行くときは、ほど良くカジュアルに。チノパンに古着っぽいアウターを重ねて靴磨きの少年をイメージ。ボーイッシュになりすぎないように、中にピンクのミックスニットを合わせたよ。小物はベレー帽とローファーでキレイめに揃えて、ワンランク上のカジュアルスタイルに」。

モデル私物(●ジャケット、●ベレー帽2000円/ともにドットアンドストライプス チャイルドウーマン ●ニット/アトリエ ドゥ サボン。14000円 ●パンツ12000円、●ベルト3000円/ともにビュルデサボン ●ユーズドのメガネ/「フラミンゴ」で1800円 ●ユーズドのバッグ/「ミクモ」で1800円 ●靴下/靴下屋。700円 ●ローファー/ハルタ。9000円)

 

金曜日_本屋に出勤する日のコーデ

トレンチ×白シャツで
誰から見ても好印象に

「本屋さんは意外と力仕事が多いから、動きやすいパンツをチョイス。ワンピースをワイドパンツにINしたゆるレイヤードも、白シャツの襟を見せて接客仕様に。大好きなネイビー×ブラウンでコーディネートしたら、足元はストラップシューズで可愛らしく」。

モデル私物(●コート/アトリエ ドゥ サボン。14000円 ●シャツ/ラコステ ●ワンピース9000円、●バッグ5000円、●パンプス10000円/すべてドットアンドストライプス チャイルドウーマン ●パンツ/ユニクロ ●ベルト3000円/ビュルデサボン ●靴下/靴下屋。600円)

 

土曜日_友達と居酒屋に行く日のコーデ

ラフなパーカコーデも
ロングスカートで大人女子に

「女友達とのご飯会は、みんなの中で浮かないようにいつもよりちょっぴりガーリーに。スカートで女のコっぽくしつつも、汚れてもいいようなパーカでカジュアルダウン。くすんだピンクだから、ボーイッシュになり過ぎなくて◎。足元はスニーカーで気取らないコーデに」。

モデル私物(●コート/アトリエ ドゥ サボン。20000円 ●パーカ/ユニクロ。3000円 ●スカート/ビュルデサボン。14000円 ●ユーズドのバッグ/「ミクモ」で1800円 ●靴下/靴下屋。600円 ●スニーカー/パトリック。「ドットアンドストライプス チャイルドウーマン」で10000円)

 

日曜日_ショッピングの日のコーデ

大人っぽいロングコートから
スカートの柄をチラ見せ

「お買い物をするときは新宿のショッピングビルを巡ることが多いよ。しゃきっと背筋が伸びるような女性らしいスタイルで、お買い物で気分を上げています! ウエストシェイプのロングコートから、チェックのスカートをのぞかせてアクセントに」。

モデル私物(●コート20000円、●ニット14000円/ともにアトリエ ドゥ サボン ●スカート/ビュルデサボン。14000円 ●バッグ/ドットアンドストライプス チャイルドウーマン。5000円 ●ブーツ/ディーホリック)


message

冬ならではの重ね着コーデを提案したよ。
中にちょい足しして、あったかく過ごしましょう!

 

撮影/島崎雄史
モデル/宇佐美若穂
取材・文/石井佐代子
構成/大西美音


※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。