「オシャレだね」って言われたい! カジュアルでも目を引く同窓会コーデ

同窓会や成人式の二次会など、オケージョンシーンが増えるこれからの季節。特別な日だからこそ、周りと差が付くコーデで参加したいですよね! 今回は、人気merモデルたちのリアルオケージョンコーデを調査してみました。カジュアル派の3人による、ラフな同窓会や地元の忘年会でパッと目を惹くコーデは必見です!


太田夢莉の同窓会コーデ
モデル私物(●チェックシャツ/メイリー ●ワークパンツ/ユヌマンション ●ベルト/ユニバーサルオーバーオール ●靴/ドクターマーチン)

「久しぶりに会う友達が多いので、シャツ×レザーシューズでキレイめを意識。あえてワーク感のあるパンツを合わせて私らしくカジュアルにまとめました。シャツは無地ではなく、チェックなどの柄ものを選べばかっちりしすぎず柔らかい印象に。マスタード×グリーンの配色が可愛いベルトで、マニッシュコーデにさりげない遊びをプラスしました♡」。


宮崎葉の同窓会コーデ
モデル私物(●タートルニット/ユニクロ ●ニットスカート/シエル ●トートバッグ/1LDKのノベルティー ●スニーカー/コンバース)

「このタートルニットは、真っ赤ではなく朱色なのがポイント! 派手すぎないけどしっかり主張してくれる色みが同窓会にもぴったり。ホワイトコーデに一点投入すれば鮮度がグンと高まります。キレイな落ち感、スリット入りニットスカートで縦ラインを強調すれば、スタイルアップも♡ レディライクになりすぎないように、スニーカーやトートバッグでハズしてバランスを取りました」。


まるの同窓会コーデ
モデル私物(●ニット/エヘカソポ ●タイトスカート/レカ ●ベレー帽/ローリーズファーム ●ショルダーバッグ/ディーホリック ●靴下/チュチュアンナ ●靴/ジェミニ)

「優しい色みの花柄ニットは、これ1枚で一気に可愛くなれるからお気に入り。大人数の同窓会では、総柄ニットを着て存在感を出したい♡ ニットにボリュームがある分、ボトムはタイトスカートでスッキリと。大人っぽさも欲しいから、バッグや靴などの小物を黒でまとめてレトロカジュアルにしてみたよ」。

 

 



モデルのリアル同窓会コーデは
いかがでしたか?
いつものコーデをベースに
少し大人っぽく、華やかにするのがコツ♡

ぜひ参考にしてみてね!

 

撮影/有坂政晴
構成/大西美音
文/平木彩夏

※掲載アイテムはすべてモデルの私物です。価格、商品名はモデルの申告によるものです。