現役大学生・まるが教える! 毎日可愛いマフラーの巻き方5つ

マフラーってなぜか毎年同じ巻き方になっちゃう、いつもと違う巻き方を知りたい…という方必見! 大学生のまるちゃんが、5日間毎日違う巻き方で可愛くなれるマフラーアレンジを教えてくれました! 簡単でオシャ見えする巻き方、ぜひマネしてみて。

 

・まる流マフラーテク一覧・


月曜日 ▶ ワンループ巻き
モデル私物(●マフラー。2500円、●ベレー帽。2750円/ともにローリーズファーム ●ニット/フーズフーチコ。6000円)

「白ニットにブラウンのベレー帽を合わせたので、マフラーもブラウンを選びました。小物で色みを揃えると、コーデに統一感が出てオシャレ。ラフにまとめたワンループ巻きでちょっぴりキレイめに仕上げたよ!」。

 

—— PROCESS ——

1.マフラーをざっくりまとめ、半分に折ります。
2.そのまま肩に掛けます。
3.フリンジのある方を輪に通し、髪を整えたら完成!

 


 

火曜日 ▶ ミラノ巻き
モデル私物(●マフラー/フーズフーチコ。3900円 ●ニット/エヘカソポ)

「1日目とは違って思いっきりガーリーに♡。 白マフラーは、女の子らしいコーデをより可愛らしくしてくれるから1つは持っておくと便利。流行りのミラノ巻きで、トレンドもしっかり取り入れるよ!」。

 

—— PROCESS ——

1.片方を長くして肩に掛けます。一方が腰くらいの長さになるようにすると◎。
2.長く残しておいた方を、首に1周させます。
3.2周したマフラーの間にすき間を空け、輪を作ります。
4.3で作った輪に、もう一方の端を通して整えれば出来上がり!

 


 

水曜日 ▶ ぐるぐる巻き
モデル私物(●マフラー/DAY2と同じ。 ●中に着たニット/フーズフーチコ。6000円 ●コート/エヘカソポ)

「後ろにポイントのある巻き方! 髪型は、下すとバランスが難しいのでアップヘアがオススメ。360度、バランスの取れた顔周りになるよ!」。

—— PROCESS ——

1.マフラーを前から後ろに向かって回します。左右同じ長さにするのがポイント!
2.後ろでクロスし、前に持ってきます。
3.固結びをします。
4.結び目が真後ろになるように回して完成!

 


 

木曜日 ▶ 1周巻き
モデル私物(●マフラー/DAY1と同じ。 ●ワンピース/サマンサモスモス。8000円)

「サッとできるすごく簡単な巻き方。無地のワンピに柄マフラーを合わせてアクセントにしてみました! シンプルな巻き方だけど縦ラインが強調されるので、スタイルアップ効果も期待できます」。

 

—— PROCESS ——

1.マフラーを前から後ろに向かって回します。左右は同じ長さに揃えましょう。

2.後ろでクロスし、前に持ってきます。形を整えたら出来上がり!

 


金曜日 ▶ クロス巻き
モデル私物(●マフラー/DAY2、3と同じ。 ●中に着たブラウス/エヘカソポ ●ブルゾン/ナチュラルクチュール。4000円)

「もこもこしたコーデには、無地マフラーを合わせてボリュームを抑えて。フライトキャップなどの目を惹くアイテムを使うときは、マフラーは引き立て役として使うのが正解。ロゴがオシャレなマフラーだから、巻いたときに見えるようにするとポイントになるよ!」。

 

—— PROCESS ——

1.マフラーを前から後ろに向かって回します。左右は同じ長さが◎。
2.後ろでクロスして前に持ってきます。

3.マフラーの端を持って、首に巻いたマフラーと首の間に上から通します。反対の端も同様に通し、整えたら完成!

 

 


 

巻き方次第で
同じマフラーでも毎日可愛い♡
ぜひ参考にしてみてね!

 

撮影/生駒由美
モデル/まる
構成・文/大西美音
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。