<11/4-10> ベーシック服を可愛く♡ 村田倫子のシンプルトラッドな1週間コーデ

今週なに着る✔︎

ベーシック服を可愛く♡
村田倫子のシンプルトラッドな
1週間コーデ

merモデルが今着たい1週間コーディネートをリレー形式で紹介。今週リアルに着たい私服コーデをシチュエーション別に披露します。秋も深まってきた今週は、村田倫子ちゃんが登場。シンプルなコーデをベースに小物でオシャレに見せるのが上手な倫子ちゃんのコーデをお手本にみんなも真似してみて!


村田倫子

profile

職業/年齢/身長:モデル/27歳/163cm

ファッション:シンプルベースに小物で遊ぶ

 

月曜日_打ち合わせの日のコーデ

カジュアルなデニムONデニムは
スカーフで女性らしいアクセントを

「実は色々なお仕事の中でも打ち合わせが好き。アイディアを出す場だから気合が入るし、自分がアガる格好をして行きたい! デニムONデニムのカジュアルコーデも、セットアップ風に着てかちっと感をプラス。重たく見えないようにTシャツやスニーカーで白を差したら、スカーフで女のコらしさも」。

モデル私物(●Gジャン/ダブルクローゼット ●ロンT/不明 ●デニム/アナトミカ。20000円 ●スカーフ/キャセリーニ。3000円 ●バッグ/A.P.C ●スニーカー/コンバース。6000円)

 

火曜日_近所を散歩する日のコーデ

パーカ×プリーツスカートは
ラフだけど可愛く見える鉄板♪

「愛犬むぎがいるから、よく近所をお散歩します。フラフラっとする日は、パーカとゆるっとしたプリーツスカートでラフに。簡単な組み合わせだけど、プリーツスカートがあることでレディに見えるから、ちょっとしたお出かけに使えるコーデ。もこもこ帽子で秋冬らしいポイントもプラス」。

モデル私物(●パーカ/アングリッド。7000円 ●スカート/ユニクロ。2000円 ●ファー帽/キャセリーニ ●靴下/靴下屋。5000円 ●スニーカー/コンバース。6000円)

 

水曜日_カレーを食べに行く日のコーデ

ゆるニット×チェック×
もこもこ帽は冬の定番コーデ

「撮影でカレー屋さんに行くときは、お店の雰囲気に合わせてコーデを考えます。今日は可愛いカレー屋さんをイメージ。今年っぽいゆるっとしたニットに秋にはきたくなるチェックスカートを合わせたよ。大好きなもこもこ帽をかぶって、りんこ流冬の鉄板スタイルに」。

モデル私物(●ニット/ティティベイト。4000円 ●スカート/グローバルワーク。5000円 ●ファー帽/キャセリーニ ●靴下/靴下屋。500円 ●シューズ/ドクターマーチン。20000円)

 

木曜日_本を買いに行く日のコーデ

ジャケットコーデは
小物使いでとことんマニッシュに

「本を読むのが好きで、蔦屋書店など本屋さんによく行ってます。かちっとしたジャケットにスラックスを合わせて、本屋さんにいるような知的な女の子をイメージ。キャスケットとメガネの小物使いでマニッシュ感もアップしました。中は白のロンTにして、かっちりしすぎないバランスに」。

モデル私物(●ジャケット/lala j。「ライチ」のセールで8000円 ●ロンT/不明 ●パンツ/エフダム。8000円 ●キャスケット/キャセリーニ ●メガネ/ゾフ×村田倫子。9900円 ●靴下/靴下屋。500円 ●シューズ/ドクターマーチン。20000円)

 

金曜日_撮影に行く日のコーデ

大人っぽく見せたい日は
オールブラックコーデに

「大人っぽくしたかったから、黒でシックにまとめつつレオパードで今年らしさも。ヒョウ柄も黒ベースならコーデに馴染んで派手にならないよ。足元だけボルドーで秋らしい差し色をするのがポイント。ヘアメイクさんがいる撮影の日は帽子で、髪は結んで行くことが多いよ。最近この形のニット帽がお気に入り!」。

モデル私物(●ニット/ティティベイト。4000円 ●スカート/ウィルフリー。8000円 ●ニット帽/メリージェニー。5000円 ●ピアス/アネモネ。1000円 ●バッグ/イズントシー。3000円 ●靴下/靴下屋。500円 ●シューズ/ドクターマーチン。20000円)

 

土曜日_友達とお出かけする日のコーデ

今季マストなレオパードは
ガーリーなテイストをチョイス

「最近、柄物にハマってます。中でもレオパードが気になっていて、このブラウスはガーリーなデザインで着やすい。華やかだから友達とご飯の日にぴったり。ゆったりシルエットのデニムに合わせて甘辛コーデにしたよ。パンツはシルエットがキレイなものを選ぶとシンプルコーデでもこなれ感が出せます」。

モデル私物(●ブラウス、●バッグ3000円/ともにイズントシー ●デニム/アナトミカ。20000円 ●バレエシューズ/レペット。40000円)

 

日曜日_美術館に行く日のコーデ

シンプルワンピは色みや
小物で上品にまとめます

「アート鑑賞をするときは、美術館に似合う清楚なコーデを意識。薄いカーキのワンピは、ラクチンだけど、シャツデザインだからきちんと見せられます。スカーフやピアスでアクセントを加えて今年っぽくまとめつつ、黒のバッグとシューズでかっちり感もプラス」。

モデル私物(●ワンピース、●スカーフ/ともにイズントシー ●ピアス/アネモネ。1000円 ●靴下/靴下屋。500円 ●シューズ/ドクターマーチン。20000円)

 

message

少し肌寒くなってきたけど、
美味しいものを食べて、
今週も楽しく過ごしましょう♪

 

撮影/芝崎テツジ
モデル/村田倫子
取材・文/石井佐代子
構成/大西美音
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。