150㎝台でもバランス良すぎ♡ 人気モデルの 「ロングスカート」着こなし

\モデル発 「ロングスカート」スタイルアップ術/

身長150㎝台・ミニマム女子のためのスタイルアップ講座。
ここ数年スカートはロング丈がトレンドですが、小さいさんが履くと大体マキシ丈に…。ロングスカートをバランス良く&ハイセンスに着るコツを、154㎝以下のmerモデル3人がALL私服で紹介します!

 

柴田紗希(154㎝)のバランスUPコーデ

1. 総柄スカート
ロングアウター+柄小物で攻略

[柴田紗希]モデル私物(●古着のスカート/「アンジェララ」で購入 ●タートルニット/ユニクロ。1900円 ●古着のコート/「スロウ」で20000円 ●ユーズドのイヤリング/「ジャンヌ・バレ」で800円 ●腰に巻いたユーズドのスカーフ/「ペトリコール」で1000円 ●ユーズドのバッグ/「アンジェララ」で購入 ●ユーズドのスニーカー/コンバース。「ジグ」で11000円)
「派手柄ボリュームスカートが主役のコーデは、タートルネックやお団子ヘアで上半身をコンパクトに。柄の面積が多すぎるとバランス悪く見えちゃうけど、上からロングコートを羽織れば解決◎。イヤリングで顔周りを引き締めたり、柄のバッグで目線を分散させたりと、小物にも気を配ります!」

 

2. とろみスカート
ビッグニット+ヒールが相性良すぎ

[柴田紗希]モデル私物(●スカート/エディット フォー ルル ●ニット/ウスム ●スカーフ/ウスム。1500円 ●バッグ/ミニミュート ●タイツ/靴下屋。1000円 ●ユーズドのサンダル/「アンジェララ」で20000円)
「ストンとしたAラインスカートには、ゆるめのビッグニットを合わせるとバランス感がすごく可愛いんです! 普段ロングスカートでもぺたんこ靴を履くことが多いけど、キレイめ素材のスカートにはヒールがお似合い。足元で刺繍などのワンポイントを入れると、コーデに雰囲気が出るよ」。

 

▶しばさきがスカートをよく買うブランドは?

エディット フォー ルル
「とにかくスカートの形がきれいでお気に入りのブランド。身長が低くても、着るだけで様になるアイテムが多いよ!」

 

 

江本るり恵(153㎝)のバランスUPコーデ

1. ニットスカート
ワントーンのIラインですっきり脚長に

[江本るり恵]モデル私物(●中に着たニットワンピース/カーサフライン。30000円 ●ニット/アメリヴィンテージ。17000円 ●ピアス/エラー。2000円 ●リング/エラー。17000円 ●靴下/靴下屋。1000円 ●靴/アダムエロペ)

「膨張しがちなニットスカートも、ワントーンやストンとした縦長シルエットを意識すると、全身にまとまりが出てすらっと見えます。さらにスタイル良く見せるなら、“上は短く、足元はすっきり”が基本! 黒パンプスで引き締めつつ、透け靴下で女の子らしさも足してみました♡」。

 

2. ペンシルスカート
ウエストIN+肌見せで3歳大人見え

[江本るり恵]モデル私物(●スカート/ユニクロ。1990円 ●トップス/オーラリー。20000円 ●ピアス/エラー。2000円 ●バッグ/シャネル。もらいもの ●靴/A.P.C.。30000円)
「ニット素材など厚手のスカートには、薄手のトップスをINするのがオススメ。シンプルなワンツーコーデでスカートのシルエットを引き立たせると大人っぽい! ぺたんこ靴でもバランスが良いのは素足見せのおかげ。首が詰まっている分、足元でバランスを取りました」。

 

▶るり恵ちゃんがロングスカートをよく買うお店は?

古着屋さん
「古着って大きいイメージだけど、実は調節しやすいウエストゴム&デザインが可愛いスカートも多いから要チェック!」

 

三戸なつめ(153㎝)のバランスUPコーデ

1. 無地スカート
目線を上げる色・柄トップスで引き締め

[三戸なつめ]モデル私物(●古着のスカート/不明。10000円 ●古着のジャケット/香港の古着屋さんで購入 ●中に着たロンT/am。6000円 ●ユーズドのハット/「フラミンゴ」で5000円 ●靴下/スリーコインズ。300円 ●ユーズドの靴/「ローズ」で購入)

「スタイルアップ=目の錯覚だと思ってるので(笑)、トップスに締め色を持ってきて目線を上に。トップスはインよりアウトで着るほうが今っぽくなるし、思い切ってゆるずるバランスにすれば脚の長さも気にならない! かっちりジャケットとハットでメリハリを出しました」。

 

2. チノスカート
ベージュコーデをすっきり着るのが今どき

[三戸なつめ]モデル私物(●スカート/アメリヴィンテージ。18000円 ●ニット、中に着たカットソー/ともに不明 ●帽子/カシラ。8000円 ●バッグ/アーバンボディ。30000円 ●スニーカー/シャネル。20000円)

「旬のベージュコーデは全身のバランスが大事! フレアスカート&ダッドスニーカーで下にボリュームを出しつつ、上は帽子やタイトめなトップスでコンパクトに。トップスがちょっと短めのジャスト丈だと、上半身が短く見えませんか? 仕上げに黒のバッグで引き締めればカンペキ」。

 

▶なつめちゃんがロングスカートをよく買うお店は?

アメリ ヴィンテージ
「全体的に細身に作られてるアイテムが多いから、小さいさんにとって難しいウエスト周りも合いやすいよ!」。

 

ロングスカートの着こなしQ&A

Q.スカート選びで気を付けることは?
⇒まずはウエストをチェック!
「ウエストが合わないと、INしたときに太く見えちゃうから買わない! でも、試着してベルトで調整できそうだったらOK。ボトムスは試着が絶対!」。(三戸なつめ)

 

Q.トップスはINするべき?
⇒厚手素材や、ボリュームのあるスカートはINしよう

「厚手スカートには薄手トップスをINするか、前だけINすると◎。上は短く見せるのが基本」。(江本るり恵)
「スカーフをベルト代わりに使った“見せベルト”でオシャレなアクセントに!」。(柴田紗希)

 

Q.ロングスカートの足元、何を合わせる?
⇒ぺたんこ派が多数、だけどトップスアウトならヒールが◎!

「ぺたんこならバレエシューズが万能。ちょっとでも素肌が見えてるのが大事!」。(江本るり恵)
「ビッグトップスを着るときはヒールで。キレイめスカートなら相性ばっちり」。(柴田紗希)

 

まとめ:ロングスカートコーデの黄金バランスは?

▶スタイル良く見せるなら「1:2」がBEST

頭~ウエスト:ウエスト~靴 の比率が 1:2

 

▶今っぽいトップスアウトなら「1:1」を目指す

肩~トップスの裾:トップスの裾~靴 の比率が 1:1

 

ここぞという日はトップスINでつくる「上半身1:下半身2」が絶対外さない! トップスOUTのゆるずるコーデは、ヒールや帽子を使って「トップス1:ボトムス1」の対比を目指せばこなれて見えます。

ぜひ皆さんも、ロングスカートのオシャレなバランスを真似してみてくださいね。

 

撮影/島崎雄史
構成・文/南形早紀

※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。