読書の秋に読みたい! 20代女子に今1番売れている小説BEST5

今、20代女性に人気の小説ランキングを大発表! 今年の本屋大賞を受賞した作品や大ヒット映画の小説版、韓国で社会現象を起こしたミリオンセラー小説まで様々な話題作がランクイン。長い秋の夜は本を読みながらゆったりとした時間を過ごしては?

第5位 ▷ 麦本三歩の好きなもの/住野よる

『君の膵臓をたべたい』の住野よるさんが描くキュートな主人公、図書館勤務の20代女子、麦本三歩の物語です。どこか抜けていてズレているけど憎めない彼女のほのぼのとした何気ない日常に癒されてください。

第4位 ▷ 82年生まれ、キム・ジヨン/チョ ナムジュ

韓国で100万部を突破し、絶大な共感から社会現象を巻き起こしたベストセラー小説です。キム・ジヨン(韓国における82年生まれに最も多い名前)をシンボルに女性の人生にひそむ困難や差別を描いています。

第3位 ▷ 小説 天気の子/新海誠

新海誠監督の2019年新作アニメーション映画の原作本です。離島から家出した高校生と不思議な能力を持つ少女の物語。二人の繊細さと、ひたむきさを感じてください。アナタは観てから読む派、読んでから観る派?

第2位 ▷ そして、バトンは渡された/瀬尾 まいこ

2019年本屋大賞 大賞受賞作品です。実の親の死別や育ての親の結婚・離婚の繰り返しにより、次々と親が変わる環境で育つ17歳の女子高校生の物語。四回も苗字が変わるなんて…。家族とは何?と考えさせられます。

第1位 ▷ 蜜蜂と遠雷/恩田陸

松岡茉優さんや松坂桃李さんが出演し10月4日に公開される映画の原作本です。国際コンクールを舞台にピアニストが技を競いあい、栄冠を射止めるのは誰か!? 彼らの意地と矜持、才能のせめぎ合いにドキドキです。

 

 

気になる1冊は見つかりましたか?
お気に入りの本を相棒に素敵な秋の夜を
過ごしてみてください♡

 

 

 

 

情報提供:ハイブリッド型総合書店honto調べ

≪ランキング集計概要(調査概要)≫
ハイブリッド型総合書店honto(丸善、ジュンク堂書店、文教堂、啓林堂書店とhontoサイトの本の通販ストア、電子書籍ストア)での販売ジャンル「小説」のなかから、女性・20代における購買冊数のランキングを抽出。(抽出・集計期間:2019年1月1日~2019年9月24日)