古着のスウェットがキテる! 古着LOVERしばさきの着まわし3コーデ

秋のオシャレに欠かせないスウェットは、個性豊かな古着のスウェットがアツイ! 気が付けばコレクションしているくらい古着のスウェットが大好きだというしばさきちゃんが、お気に入りのロゴスウェットで3日間の着まわしコーデを披露。みんなもお気に入りの1枚を見つけて、スウェットコーデを思いっきり楽しもう!



 

SAKI’s favorite sweat ♡
古着のスウェット/7000
ー FAVORITE ー
・くすみパープルの色が絶妙
・バンド名だけのシンプルな
ロゴが使いやすい
・Tシャツ感覚で着られるラグランデザイン 

 


柴田紗希(154cm)

DAY-1

プリーツスカートで
外国人風クラシカルガール

モデル私物(●スウェットは着まわし ●古着のスカート/「ハグレ」で12000円 ●メガネ/柴田紗希×ゾフ。9000円 ●靴下/韓国で購入 ●パンプス/柴田紗希×ヴェリココ。9900円)

「カジュアルなスウェットを赤のプリーツスカートで女のコらしく。パープル、赤、ベージュの暖色系カラーで秋らしさも意識。靴下も白じゃなくてベージュにすることで落ち着いた雰囲気に。メガネ、パンプスの小物はロゴに色合わせした黒で上品にまとめたよ」。

 

DAY-2

カッコいい系大人女子
レザーパンツで辛口に味付け

モデル私物(●スウェットは着まわし ●古着のパンツ/「ジャンティーク」で18000円 ●カチューシャ/ウスム ●マフラー/ビリティス・ディセッタン ●ユーズドのバッグ/コーチ ●靴/もらいもの)

「レザーのパンツとバッグ、レオパードシューズなどスウェット以外を辛めのアイテムでまとめることで、スウェットの柔らかさを引き立てたよ。カッコ良さを加えつつも、薄ピンクのマフラーを重ねて上半身はほっこり見せました」。

 

DAY-3

インに花柄ワンピを仕込んで
レトロPOPな気分

モデル私物(●スウェットは着まわし ●古着のワンピース/「アンジーララ」で購入 ●ユーズドのイヤリング/「ジャンヌ・バレ」で1000円 ●タイツ/不明 ●ユーズドのブーツ/ドクターマーチン。「ジャム」で16000円)

「スウェットの中に花柄ワンピを合わせて、ガーリーに重ね着。さらっと家にあるものを合わせただけのお手軽コーデをイメージしたよ。くすんだ色みの花柄にすることで、元気になりすぎずレトロな装いに。白タイツ&マーチンでほっこり感をアップ」。

 

 

\ 古着スウェットでオシャレをもーっと楽しもう! /

 

 

撮影/芝崎テツジ
取材・文/石井佐代子
構成/竹嶋佑月
※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。

スウェットコーデ をもっと見る ◀