生粋のワンピマニア♡ 柴田紗希のお気に入りコレクション

私服がオシャレなmerモデルは、たくさんのワードローブを揃えています。その中でも、ついつい収集しちゃう大好きなコレクションアイテムをご紹介。今週は、ワンピースコレクターのしばさきちゃんが登場! 大好きなワンピースの魅力を語ってくれました。


しばさきがワンピースを集める理由

「ワンピースは1枚で自分を変えられるから、ワクワクするデザインに出会うとつい買っちゃうんです。特に大好きな古着で見たことない柄や形を見つけると、2度と出会えないと運命を感じてしまうのも原因かも。ワンピースは、古着だけでなく新品でも可愛いものを見つけるとつい集めがちなアイテム」。

 ー ワンピース選びの条件 ー 

1.自分が作りたいストーリーにマッチすること

2.体型に合う、ぴったりしたサイズ感

3.シンプルすぎる王道ワンピは買わない

 

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

 

\お気に入り服はこんな風に着たい♡/

しばさき
お気に入りワンピース 3選

 

★サキのロングワンピース

グッときたPOINT

・女性らしいシアーな質感の生地

・ギリギリすれすれのロング丈

・細かいギンガムチェックが上品

 

今年の秋着るなら…

▶キレイめロングワンピは
  エスニック小物でハズしを

モデル私物(●ワンピース/サキ ●メガネ/柴田紗希×ゾフ。9000円 ●ユーズドのバッグ/「アンジェララ」で12000円 ●サボ/「バーバーバー」で購入)

「ゆったりとした美シルエットと柔らかな素材が女性らしいワンピースは、重ね着はせずに1枚で着てワンピースのディテールを目立たせたい。あえて刺繍バッグ&スパンコールサボのエスニックな小物でハズすことで、ワンピースの質の良さを際立たせました」。

 


 

★ウスムのシャツワンピース

グッときたPOINT

・だぼっとメンズライクで古着っぽい

・しっかりと生地に厚みがある

・ビッグサイズの羽織としても使える

 

今年の秋着るなら…

▶シャツワンピ×ビッグパーカで
  メンズライクなストリートコーデ

モデル私物(●ワンピース、●パーカ/ともにウスム ●ピアス/「フラワー」で購入 ●ユーズドのバッグ/購入店不明。5800円 ●靴下/韓国で購入 ●ユーズドのスニーカー/コンバース。「ウィルコ」で12000円)

「自分でセレクトしたウスムのワンピースは、古着みたいなデザインがお気に入り。ビッグパーカを重ねて、首元からチラッとシャツの襟をのぞかせたよ。メンズライクになりすぎないように素足を見せて女のコらしさもプラス。オレンジを差し色してアクセントに」。

 


 

★古着のアフガンワンピース

グッときたPOINT

・アフガンワンピの中でも珍しい形

・ギャザー切り替えでスタイルアップできる

・布が何枚も重なった古着ならではの素材感

 

今年の秋着るなら…

▶ロング丈アフガンワンピを
  ファーコートで重ためバランスに

モデル私物(●古着のワンピース/購入店不明。20000円 ●古着のコート/「ヘイト&アシュバリー」で購入 ●ユーズドのブーツ/ドクターマーチン。「ジャム」で16000円)

「今の時代にはない重ための生地感のロング丈ワンピ。ずっしりと見せたかったから、重みがあるアウターとマーチンブーツでコーディネート。アフガン系ワンピとレオパードをあえて合わせてハズしました。レオパードが大人っぽいアクセントになってると思います」。

 


 

個性的なワンピースは“バンッ”て
コーデを印象付けてくれるもの。
自分だけの1枚が見つかるとすごく嬉しいから、
そのワクワク感をぜひ楽しんでください!

 

撮影/真名子
取材・文/石井佐代子
構成/大西美音

※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。