シンプルTがオシャレに大変身! 手軽にできるTシャツリメイク術

夏の大定番“Tシャツ”にちょっぴり手を加えて、自分らしい1 着にリメイクしてみませんか? アパレルブランド「sakishima_tokyo」のデザイナー・岩島彩希さんに、シンプルなTシャツをトレンドのバックコンシャスTシャツ、そして巾着へと生まれ変わらせるリメイク方法を教えてもらいました!

 

  ・  ・  ・      ・ 

シンプルTシャツが
\ トレンドTシャツ & 巾着に大変身 /

 

・POINT・

前後両方、着られるデザイン
ざっくり開いた首元でほんのり肌見せ
垂れたリボンがキュート!
女の子らしさを上げてくれる袖のフリル
紐通し口を作る必要なし! 巾着も簡単に作れる

 


▽ How to remake ▽

 材料

A.Tシャツ_1枚(今回はレディース・XLサイズを使用。)
B.布用接着剤
C.リボン75cm_2本
D.針・糸

 STEP1:Tシャツをカットする

裾から約25cmの位置をカットします。カットした裾の上、4cmをカットします。
POINT:カットするときはマスキングテープ等でしるしを付けるとキレイにカットできます。
襟ぐりをカット。このとき、縫い目を残して切ることで強度が高まります。
POINT:タテに切り込みを入れてから横に切り進めるのがキレイにカットするコツ。
袖口をカット。袖口も縫い目を残して切りましょう。

Bを写真のサイズにカットします。
※使用するTシャツのサイズによりカットする長さが変わっても問題ありません。

【Tシャツの作り方】
STEP2:肩にフリルを付ける

▽ フリルを作る

①② Aの両端をカットして、2つに切り分けます。
Tシャツの縫い代部分は切り落とします。
中心部分をひと針2mmの等間隔でぐし縫いしていきます。
1/3まで縫い終えたら、一度、糸を軽く引っ張ってギャザーを寄せます。
④⑤の作業を最後まで繰り返します。フリルの長さが約15cmになるよう糸の引き具合を調整します。最後まで縫い終えたら5cmほど返し縫いし、玉留めします。もう1つも同じ要領でフリルを作ります。

▽フリルを付ける

① Tシャツの肩の縫い目とフリルの縫い目が合うように位置を調整します。
② マチ針で仮止めしたあと、Tシャツとフリルを縫い合わせます。

STEP3:襟にリボンを付ける

好みの開き具合になるよう、後ろ身ごろをV字にカットします。
切り口がほつれないよう、前身頃と後ろ身頃を繋ぐ肩の部分をまつり縫いして補強します。
 襟ぐりから1cmほど離して布用接着剤を塗ります。
2本に分けたDを接着剤の上におきます。このとき、Dの端は襟ぐりから1cmほどはみ出すようにしましょう。完全に接着するまでマチ針で固定します。

完全に乾いたら、接着剤を塗っていない部分を引っ張り紐状になるように細長く伸ばします。
接着剤とくっつけた部分も軽く引っ張たあと、マチ針を抜けばフリル&リボン付きTシャツの完成です。

  1. 1
  2. 2