夏コーデを飽きさせない! “ワンピレイヤード”でアカ抜ける♡

人気ブランドの新作やアパレルスタッフさんのコーデから、毎週リアルタイムで気になるトレンド情報をお届け! 

自然とシンプルな着こなしが多くなる夏は、コーデがワンパターン化しがち。「flower」のおしゃれなスタッフさんは、1枚のワンピでも違った表情を見せる「レイヤード術」で夏コーデのマンネリを乗り切っている様子。早速、そのテクニックを学びましょう♡

前開きワンピは「デニムチラ見せ」で女性らしく

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワーさん(@flower_horie)がシェアした投稿

女性らしいロング丈のワンピに、クローゼットの定番“デニム”を合わせて気分をチェンジ。裾だけチラ見せするバランス感を意識すると、見慣れたデニムが新鮮に感じます。ブルーの小花柄ワンピース×白のサンダルで、爽やかな配色にすると夏のレイヤードも涼しげに。

 

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワーさん(@flower_horie)がシェアした投稿

デニムに透け感のあるレースワンピースやガウンをレイヤードするのも◎。ガーリーなレースとカジュアルなデニムは大人可愛い絶妙コンビ。シアーな質感で重ね着を軽やかに見せてくれます。

ノースリワンピは「トップスレイヤード」で大人ガーリーに

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワーさん(@flower_horie)がシェアした投稿

ノースリタイプのワンピはインナー次第で印象自由自在。中でも今季流行のサロペットワンピに合わせるなら、ほど良く甘いフリルブラウスがオススメ。カジュアルなデニム素材を大人可愛い印象に変化させてくれます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワーさん(@flower_horie)がシェアした投稿

ギンガムチェックのノースリワンピには、縦ラインを強調できるリブTを重ねて。ポイントは、首が詰まったワンピースではなく、デコルテがほど良くあいた一着を選ぶこと。重ね着したときにトップスの見える面積が広いと、より抜け感のあるレイヤードコーデを楽しめます。

 

この投稿をInstagramで見る

flower名古屋店/フラワーさん(@flower_nagoya)がシェアした投稿

ボタンがないタイプのノースリワンピには、カーディガンやシャツを“ワンショルダー風”に巻きつけるのがオススメ。タスキのように斜めにかけて、右と左の袖を結ぶだけで、ワンランク上のレイヤードアレンジが完成します。

 

開いて重ねて自由に遊ぶワンピスタイルを楽しもう♡

この投稿をInstagramで見る

 

flower名古屋店/フラワーさん(@flower_nagoya)がシェアした投稿

ワンピをカジュアルに着たい日は、ボタンを全部開けてガウン風に。中に合わせるトップスは、シンプルかつデコルテが見えるデザインを選ぶと◎。抜け感が生まれて洗練されたレイヤードコーデに仕上がります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

flower堀江店/フラワーさん(@flower_horie)がシェアした投稿

さらにTシャツを上に重ねると、ロングスカート風の着こなしにもアレンジできる! ショート丈のトップスを重ねることで、ウエスト位置が高く見え、脚長効果も期待できます。

※写真のコーデは、ロングスカートを着用しています。


夏コーデのマンネリは“ワンピレイヤード“で乗り切って、とことん夏のおしゃれを楽しんで♡

文・構成/文希紀