コンセプトは“着る映画”。話題の新ブランド「CAST:」って?

この夏、20代後半〜30代前半女性向けの新ファッションブランド「CAST:(キャスト:)」がデビュー。飯豊まりえさん、emmaさん、佐藤千亜妃さんの3人がイメージガールを務めるファーストシーズンは、「映画を見ながら服を買える」など新しいこと尽くし!

テイストの違う3つのラインが一ブランドに

CAST:のコンセプトは「人生という物語を、演じるための服。」。多様な価値観やライフスタイルを楽しむ現代女性に向けて、1つのイメージに留まらない様々なテイストのアイテムが展開されます。

ブランドラインはマニッシュな「LISA」、フェミニンな「ANNA」、カジュアルな「CARA」の3つ。

3つのラインは、それぞれ生き方も価値観も違う架空の3人のヒロインをイメージ。

CAST:のECサイトでは、3人の登場人物のストーリーを描いた“映画”を公開中。ブランドの新しい試みでもある「着る映画」とは一体…⁉

映画を見ながら服が買える⁉

ブランドコンセプトを伝えるべく、CAST:は約30分の映画を製作。「着る映画」をシーズンコンセプトに、ブランドラインでもある「LISA」「ANNA」「CARA」の3人の女性のストーリーを描き出します。

飯豊まりえ演じる「LISA」は顔が薄いことにコンプレックスを持つ化粧品会社勤務のOL。emma演じる「ANNA」は甘いものが食べられないパティシエ。佐藤千亜妃演じる「CARA」はなかなか本当の自分が出せないシンガーソングライター。

3人の生き様には、女性ならきっと共感するポイントがあるはず。そんな3人の個性や価値観が良く出ているファッションにも注目です。

3人が映画の中で着ている洋服は、すべてCAST: オンラインサイトで購入可能!
スマホで映画を見ながら、画面上に表示されている名前をタッチすると着用アイテムが出てくる仕組み。

 

旗艦店のコンセプトは「映画に登場する3人が暮らす部屋」

8月1日には、旗艦店となる「キャスト:渋谷店(CAST:SHIBUYA)」がオープン。「LISA」「ANNA」「CARA」それぞれの世界観を反映した3つのエリアが展開されています。

旗艦店を皮切りに、9月にかけて全国約30店舗をオープン予定。“多様性”がキーワードなだけに、まさに「いろいろな自分」に出会えるファッションスタイルを楽しめそう。
モデルやインフルエンサーも早速注目しているので、ぜひお店やオンラインサイトをチェックしてみては?

INFORMATION

CAST:  SHIBUYA
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-18
営業時間:11時~20時

 

三陽商会「CAST:」新ブランド発表会