真夏の“アースカラー”がオシャレすぎる! お手本コーデ8選

人気ブランドの新作やアパレルスタッフさんのコーデから、毎週リアルタイムで気になるトレンド情報をお届け!

今週は、着るだけでこなれ感を味方にできる「アースカラー」コーデをピックアップ。秋のイメージが強いアースカラーですが、今年は夏真っ盛りの今取り入れるのが“旬”なんです。
「AS KNOW AS PINKY」の公式インフルエンサー&人気スタッフさんから、アースカラーの着こなしを学びましょう♡

「ベージュ」はワントーンで涼しげにアカ抜ける

この投稿をInstagramで見る

 

inoue yuukaさん(@pinky_yuuka)がシェアした投稿

夏にぴったりのアースカラーといえば「ベージュ」。ワントーンなら瞬時にこなれ感をゲットできます。夏らしいリネン素材のアイテムを選ぶと涼しげな印象に。また、リネン素材×フェイクレザーサンダルのように、質感の異なる素材を掛け合わせるとメリハリが生まれます。

この投稿をInstagramで見る

 

@chisatoyamamotoがシェアした投稿

同じベージュ系でも、色味が異なるアイテムの組み合わせならさらにアカ抜けた印象に。白を差し色として使うと、抜け感のある着こなしに仕上がります。また、レイヤードコーデを組むときは、クリア素材の小物が重たく見えがちな“夏の重ね着”を軽やかに見せてくれます。

この投稿をInstagramで見る

 

Renaさん(@p__rena)がシェアした投稿

ワイドパンツやロングスカートなど、ロング丈ボトムスの足元はサンダルがオススメ! 肌を見せることで、清涼感のあるスタイリングに仕上がります。
「ベージュのワントーンコーデは着太りして見えないか心配……」という人は、トップスよりボトムスの色味を濃くしてみて。色が濃いアイテムの方がスマートに見えるため、バランスの取れた着こなしが叶います。

「テラコッタ」は白を効かせたレイヤードで爽やかに

この投稿をInstagramで見る

 

ともみ🐰さん(@pinky_tomooomi)がシェアした投稿

こなれ見えるアースカラーの代表格、テラコッタ。選ぶアイテムによっては野暮ったく見えてしまうこともありますが、白を掛け合わせることで失敗なく、爽やかに取り入れられます。

この投稿をInstagramで見る

 

Miraiさん(@____mr.7)がシェアした投稿

さらに、かぎ編みニットやTシャツなど夏らしいアイテムを選ぶと◎。白で抜け感を出すことで、レイヤードコーデの成功率も格段にアップ。
またテラコッタは旬のアニマル柄とも相性抜群。一気に今年っぽくアップデートできる組み合わせなので、ぜひトライしてみて。

「カーキ」は“ほど良い肌見せ”で軽やかに

この投稿をInstagramで見る

 

Miraiさん(@____mr.7)がシェアした投稿

一見ハンサムなイメージの「カーキ」は、デコルテやウエストラインを強調すれば女性らしさをしっかりキープできる! さりげなく肌見せを楽しめる、Vネックやワンショルダーなどのワンピースやトップスがおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

 

ともみ🐰さん(@pinky_tomooomi)がシェアした投稿

バックシャンの肌見せスタイルは、シンプルコーデをこなれた印象に見せてくれます。またテラコッタ同様、カーキも白を加えると軽やかな着こなしに。顔まわりに明るい色を取り入れると爽やかに見えるので、カーキはボトムスで取り入れると◎。同じカーキでも、ピスタチオに近い明るいトーンのアイテムを選ぶと季節感が高まります。

この投稿をInstagramで見る

 

Miraiさん(@____mr.7)がシェアした投稿

ダークカラーのアイテムと合わせる場合は、肌見せに加えて、透け感のあるアイテムを合わせてみて。夏には重たく見えやすい黒も、シアーな質感のアイテムだと涼しげに映ります。


文・構成/文希紀