ヴィンテージブランドが大人気! ガーリー派のカリスマ“秋山優奈”って?

merでは、今街で人気を集めている『ウワサのあの子』を特集! 今回は、女のコの夢の世界を創り出すファッションブランド“トリートユアセルフ”プロデューサー 秋山優奈ちゃん。今回は、ファッションやライフスタイルまでを大公開しちゃいます♪

“秋山優奈ちゃん”って?

“カワイイ♡”は自ら作り出す
女のコの共感度No.1
ファッションプロデューサー

ヴィンテージ感たっぷりな世界観と、SNSからも伝わる熱い想いに共感する女のコファンが急増中♥ 仕事からプライベートまで楽しんでいる、うなちゃんのこだわりに注目!!

♥ Profile ♥

名前:秋山優奈(あきやま ゆうな)
あだ名:うなちゃん
インスタグラム:@una_treat
年齢:25歳  身長:156㎝  出身地:千葉県
職業:トリートユアセルフ プロデューサー
好きな古着屋:「リトルトリップトゥヘブン」
好きなブランド:リリーブラウン
好きな旅行先:ロサンゼルス
好きな言葉:全てのことには意味がある

♥ Fashion ♥

 

フリフリレースにピンク…
女のコだけの
ヴィンテージガーリー♥
が大好き

「物心ついた時からお洋服が好きで、自分で服を選んでいたような気がします。ずっと好みは変わらず、フリフリのレースやピンクが大好き! 古着の魅力にハマってからはヴィンテージガーリーなスタイルが“私らしさ”になりました」。

Una’s summer style1
◇.オリジナルワンピで外国のお嬢さんに変身

モデル私物(●中に着たTシャツ4612円、ワンピース11297円、帽子3371円/すべてトリートユアセルフ ●ヴィンテージのイヤリング/アメリカの古着屋で4900円 ●リング/5800円 ●靴/アメリカのマーケットで1500円)

「外国の女のコをイメージしたトリートユアセルフオリジナルのワンピース♪ レースやフリルで女のコらしさをいっぱい詰め込みました。普段使いする時は、中にカジュアルなTシャツを合わせるのがオススメ。甘めなスニーカーでほんの少しハズしを加えてみました」。

 

Una’s summer style2
◇.シンプルなパンツコーデもレースで味付け

モデル私物(●中に着たキャミソール1200円、パンツ1500円/ともに韓国で購入 ●古着のトップス/「レインボー」で8000円 ●帽子/ハワイで4000円 ●ヴィンテージのイヤリング/5000円 ●ユーズドのバッグ/アメリカで購入 ●サンダル/ランダ。7000円)

「韓国に行った時に、シンプルなアイテムをさらっと着こなしている子たちからヒントを得て、スマートなパンツコーデに挑戦。ブラウンを筆頭にトーンを合わせたらこなれた仕上がりに。レースのブラウスでガーリー要素を忘れずに加えます♡」。

 

Una’s summer style3
◇.一点映えのヴィンテージワンピに夢中

モデル私物(●古着のワンピース/ロサンゼルスで購入 ●ヴィンテージのイヤリング1000円、サンダル2000円/アメリカで購入 ●バッグ/トリートユアセルフ。6900円)

「大好きなアンティークの雑貨屋さんに行くときは、最近お気に入りのヴィンテージワンピースにキマり♪ 花柄&ピンクの最強コンビで私の好きな要素しかない! 足元はこのふわふわ感がたまらないファーサンダルを合わせると、抜け感が出てオシャ見えしちゃいます」。

◆今回訪れたのはお店はコチラ
アンティークショップ トリコロール
東京都渋谷区恵比寿南2−25−12
03-6712-2208
12:00~19:00

水曜日定休


こだわりいっぱいのアイテムが
ガーリーな世界観を生み出す秘密♡

Una’s Collection item1
コーデのアクセントに必須!
大振りのゴールドアクセ

「加えるだけでパッと華やかになる大振りのアクセは、コーデのアクセントにも大活躍! 持っているものは全てゴールド。レトロな雰囲気が出るからしっくりくるんです。パールやお花モチーフなどやっぱり女のコらしいデザインが集まってしまいます♡(笑)」。

 

Una’s Collection item2
ひと目惚れしたら即買い!
古着のレースブラウス

「レースの量や素材などディテールをチェックして、気に入ったものがあれば試着もせず購入しちゃいます! 古着は一点ものなので、出会った時のトキメキを大切にしています。特に、コットンレースのブラウスには目がありません」。



♥ Work ♥

 

お客様一人ひとりと向き合える
プロデューサーであり続けたい

「カワイイお洋服を着ることで、あなたに沢山の“ご褒美”が訪れますように。そんな願いを込めて1年半前に「トリートユアセルフ」を立ち上げました。海外での古着の買い付け、オリジナル商品の作成、商品発送や撮影までを全て自分自身で行っています。今まで何事も継続することが出来なかった自分が、ブランドを立ち上げてプロデューサーという仕事を続けられているのは、支えてくれる友達やお客様がいるからなんです。どれだけブランドが大きくなっても、今のようにSNSやポップアップを通じてお客様一人ひとりと繋がっていたいなぁと思っています」。

 

♥ Private ♥

 

夢や目標を語り合える
友達と話す時間を大切にしています

「仕事とプライベートの区別をつけるタイプではないので、プライベートでもお洋服のことやお客様のことを考えています。なので仕事の話や夢を語り合えるような友達と、旅行に行ったりカフェでお茶している時間が一番楽しい時間かもしれません。自分にはない考えから新しい発見があったり、友達の頑張る姿を見て“私も頑張ろう!”とモチベーションをアップしてくれるんです」。

 

自身のブランドやファッションのことなど
話し出したら止まらないほど
一つひとつに対して、こだわりと
熱い想いに溢れている秋山さん。
“周りの皆さんに支えてもらったから
恩返しがしたい” そうお話をして
くれる姿が印象的でした。
これからもお洋服とともに
自分の感じた思いを発信していく
秋山さんの活躍に注目です♪

 

撮影/booro
文・構成/竹嶋佑月
※●はすべてモデルの私物です。価格はモデルの申告によるものです。