【2019年A/W】ビームス展示会でトレンド先取り!モデルの注目アイテムは?

merモデルの宮崎葉ちゃんとBEAMS BOY(ビームス ボーイ)とRay BEAMS(レイ ビームス)の展示会にお邪魔してきました! 今回は2ブランドの2019年秋冬トレンドだけでなく、葉ちゃんオススメアイテムも一緒にお届けしちゃいます♪

BEASM BOY▷A/Wテーマ【NAVY BOY】

2019年秋冬は、改めて独自のスタンダードやヴィンテージに焦点を当てて、ビームス ボーイが憧れをもつメンズ服に欠かせない“ネイビー”をシーズンテーマにしています。

ビームス ボーイらしさ全開! “アメリカン×ユーロヴィンテージ”

落ち着いた色みを中心に、ブレザーやデニムなどアメリカンヴィンテージの定番アイテムを基調としたビームス ボーイらしいラインナップ。その中にもハンドメイドの温もりを感じるフリルやギャザーといったユーロヴィンテージを加え、ほんのり女性らしさを残したスタイルをラインナップ。

葉ちゃんお気に入り♡ コーデュロイセットアップ
コーデュロイ スリーボタン ジャケット/パンツ※9月入荷予定

「秋冬も、春夏から人気のセットアップが気になっていたので見た瞬間ときめきました! 秋冬だとかっちりしたジャケットが多いイメージだけど、コーデュロイならカジュアルにも着こなせそう♪」。

Ray BEAMS▷A/Wテーマ【NEW ELEGANT】

近年テーマとしていたストリートやメンズライクなムードも落ち着き、女性らしさや大人っぽさを主軸としたエレガントなスタイルを展開。ただ、エレガントから連想される華やかでドレッシーな装いではなく、“型にはまらない新しいエレガントスタイル”を提案しています。

対比を楽しむ! “POPレイヤード”スタイル

今季は、かっちりしたジャケットにあえて華やかなインナーを合わせるなど、テイストの対比を楽しむポップなレイヤードスタイルを提案しています。サテンやシフォンなどの上品な素材にパワフルな印象の柄を落とし込んだり、ラメ入りのニットやスカートなど、レイ ビームスらしいエッジの効いたアイテムが目白押し!

柄づくりからオリジナル!? レオパードが気になる♡

2019年もまだまだ熱が冷めないレオパード柄! レイ ビームスでは、オリジナルで柄づくりをしています。色の配色や大きさだけでなく、お花モチーフのものまで細部までこだわったアイテムの数々。サテンやボア素材など、他にはないようなデザインで周りと差をつけられること間違いなし。まずは小物から挑戦してみるのもオススメです♪

 

取材・文/竹嶋佑月