<6/3-9>古着マニア“柴田紗希”のちょっぴり攻めな1週間コーデ

今週なに着る✔︎

古着マニア柴田紗希
ちょっぴり攻めな一週間コーデ

今週分のコーディネートを、merモデルがリレー形式でご紹介。今着たい私服コーデをシチュエーション別に披露します。記念すべき第一回目は、独自の感性で古着を着こなす柴田紗希。最近は少し昔に戻った感じで、ちょっぴり派手なコーデを楽しんでいるそう。


柴田紗希

Profile

職業/年齢/身長:モデル/27歳/154cm

基本の一週間の流れ:週5日お仕事&スキマ時間に友達とご飯やお買い物
週2日オフ(最近は友だちと小旅行に行くのが好き)

ファッション:古着をベースに派手な柄や色を使った攻めのコーデに挑戦

月曜日_友達と遊びに行く日のコーデ

カジュアルな中にも
バランス感で女性らしさをにじませる

「休日友達と会うときは、カジュアルなスタイルで動きやすく。ボーダーT×チノパンの定番ボーイッシュも、派手柄バッグで人と違ったアクセントをプラスしたよ。ハイウエストや背中見せで、バランスは女性らしくね」。

モデル私物(●Tシャツ/ティティベイト ●古着のチノパン5800円、●ユーズドのキャップ3600円/ともに「ウィルコ」で購入 ●ピアス/フラワー。1000円 ●ユーズドのサスペンダー。価格不明 ●バッグ/ラオスでのもらいもの ●サンダル/グレンダ。4000円)

火曜日_何もしない休日のコーデ

ザ・アメカジコーデは
女性らしい紫の靴下でこなれる

「完全にオフの日は、迷彩パンツでかなりボーイッシュに。脚は思い切って出して、ワントーン明るい紫の靴下で女性らしいアクセントをつけたよ。とことんボーイッシュにまとめることで、逆に女のコらしさも出せると思うんだ」。

モデル私物(●古着のスウェット/もらいもの ●古着のショートパンツ。3900円 ●メガネ/ダブルラバーズ ●ユーズドのバッグ/イーストパック。5800円、●ユーズドのサンダル/ビルケンシュトック。5600円/ともに「ウィルコ」で購入 ●靴下/ウスム)

水曜日_merで私服撮影する日のコーデ

イギリスの田舎にいそうな
女のコがイメージ♡

「買ったばかりのカンカン帽を主役に、白ブラウス&デニムで気取らないカントリースタイルに。ショート丈トップス&バギーパンツでバランスを取りました。足元はスニーカーにして、ヨーロッパの田舎で畑仕事をしてる女のコをイメージしたよ。ノベルティのミニバッグでアカ抜け感も」。

モデル私物(●古着のブラウス/「ミスティコディスコ」で8000円 ●古着のパンツ/「ララ」で4500円 ●ハット/オニギリ ●バッグ/イソップ ●スニーカー/コンバース。「コンバース ホワイト バイ アトリエ」で購入)

木曜日_古着屋さんに行く日のコーデ

ヌーディなワントーンコーデ
透けスカーフでひとワザ効かせる

「古着屋さんに行くときはベージュを着たくなる♪ ワントーンコーデは流行ってるけど、私はヌーディ系が好き。このスカーフはビスチェとして使いたくて買ったもので、一周巻いて結ぶだけだよ。ショート丈ボトム×ハイカットスニーカーでバランスよく」。

モデル私物(●Tシャツ/プチバトー ●ビスチェにしたスカーフ/ウスム ●古着のパンツ/「ジャンティーク」で20000円 ●ユーズドのカゴバッグ3600円、バングル/ともにフラワー ●ユーズドのスニーカー/コンバース。「アーチャー」で8000円)

金曜日_打ち合わせの日のコーデ

キレイめアイスブルーワンピで好印象に♡

「打ち合わせなどのお仕事の日は、1枚でキマる服がいい。ふわっとフレアの無地ワンピは、清潔感があって好印象を与えられるよ。カチューシャもペールトーンを選んで女性らしく。こういう可愛らしい感じも、たまにやりたくなるんだ。足元は素肌を見せて、スッキリさせたよ」。

モデル私物(●ワンピース/ウスム ユーズドのトート/「ララ」で購入 カチューシャ/フラワー。1600円 サンダル/グレンダ。4000円)

土曜日_旅行の日[1日目]

ほどよくラフに着崩す
大人のリゾートコーデ

「キレイめのシャツをスポーティなレギンスでラフに合わせて、力が抜けたリゾートスタイルに。上半身にボリュームがあるから、下半身をスッキリさせるバランスがいい。旅行のときはミニバッグが便利だし、洋服とのバランスも取りやすいよ」。

モデル私物(●ビスチェ/ビリティス・ディセッタン ●古着のシャツ/「ヘイト&アシュバリー」で5400円 ●レギンス/H&M。1000円 ●ユーズドのハット/「ウィルコ」で購入 ●ピアス/フラワー。1000円 ●ヴィンテージのバッグ/シャネル。「ヴィンテージ クー トーキョー」で購入 ●靴/レペット。20000円)

日曜日_旅行の日[2日目]

夏休みは柄や色で思いっきり遊びたい♪

「昔よく着てた柄ワンピは、今着ると懐かしい気分になる♡ 柄も襟のデザインも個性的でお気に入り。ビーチリゾートの足元は、そのまま海にも入れるスポサンが便利だよ。柄×柄でも、メルカドバッグは紫を選んで大人っぽく」。

モデル私物(●古着のワンピース/「ミスティコディスコ」で13000円 ●メルカドバッグ4000円、●ピアス/ともにフラワー ●サンダル/テバ。7000円)


message

明日から始まる一週間! 

小さなHAPPYを見つけて楽しもう♪

 

カメラマン/pon
モデル/柴田紗希
文/石井佐代子
構成・取材/祖谷美帆

※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。