【街のリアル着まわし】古着好きならマネしたい! カラースウェットをレトロに着こなす㊙テク

街のオシャレさんの着まわしコーデをご紹介。今回は、古着を中心としたオンラインショップ「anoco no oheya」のオーナー 金石梨奈さんにスウェットを使った着まわしを披露してもらいました。OJI アイテムやチロリアンスカートなど、個性の強いアイテムを使ってレトロに着こなすワザに注目です!

古着スカートで女の子らしくシフト

シンプルな無地スウェットなら、古着の総柄スカート合わせても派手すぎない! 胸元にブローチを付ければ、スウェットもレトロな雰囲気に。仕上げにフリルたっぷりなバッグを足してガーリーさもプッシュ♡

本人私物(●着まわしたスウェット5600円、●ユーズドの靴。ドクターマーチン/「anaco no oheya」で7000円/●古着のスカート/「ブシュケット」で4500円 ●ユーズドのバッグ/「キンジ」で2000円 ●ブローチ/「オニムシャ」で500円 ●靴下/チュチュアンナ。3足1000円)

OJI アイテムは、スウェットで個性を中和

オシャレさんの間でプチブレイク中の釣りベスト。挑戦するなら、スウェットにONするとまとまりやすい! 梨奈さんみたいにボトムをフレアスカートにすれば女の子らしく着こなせます。

本人私物(●着まわした古着のスウェット5600円、●古着のベスト5600円、●ショルダーバッグ7000円、●ユーズドの靴7000円。ドクターマーチン/すべて「anoco no oheya」 ●古着のスカート/「フロリダ」2500円 ●靴下/チュチュアンナ。3足1000円)

 

撮影/岩瀬有奈

※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。