【街のリアル着まわし】ベーシックも個性派も攻略! “チャイナジャケット”の取り入れ方

街のオシャレさんの着まわしコーデをご紹介。今回は、名古屋の美容室「クリアーオブヘアー 藤が丘店」で働く 越田真悠子さんにビッグチャイナジャケットを使った着まわしを披露してもらいました。小物使いのセンスが光る2スタイルをご覧あれ。

スカーフをアクセントに、ベーシックコーデを大人っぽく

旬のリブパンツを合わせたシンプルコーデは、ビックチャイナジャケットを閉めてゆるトップス風にアレンジ。そのままだと寂しいので、スカーフを首元に巻いて大人なポイントを投入! ゆるっとしたジャケットには、ブラウンの細身パンツをセレクトして、全体のバランスを調整します。

すべてモデル私物(●着まわした古着のジャケット/10000円●中に着たサーマル/ビームス。5000円●古着のリブパンツ/4000円●古着のスカーフ/2000円●バッグ/6000円●スニーカー/コンバース。8000円)

巻きスカート&ベルトをインして、個性派コーデにトライ

抜き襟でシルエットを変えたら、ボトムスも太めで合わせて気取らないラフなスタイルに。ゴールドの巻きスカート&ヒョウ柄のベルトをプラスすることで、オシャレ感度を高めます。髪もタイトにまとめて洗練された印象に。

すべてモデル私物(●ロンT/ユニクロ。1000円●スカート/フミカウチダ。50000円●古着のパンツ/5000円●ベルト/3000円●スニーカー/コンバース。8000円)

撮影/岩瀬有奈

※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。