【街のリアル着まわし:フリルブラウス】ガーリー服はヴィンテージライクで大人っぽく

街のオシャレさんの着まわしコーデをご紹介。今回は、ガーリーなオリジナルアイテムが人気沸騰「トリートユアセルフ」のプロデューサー秋山優奈さんにフリルブラウスを使った着まわしコーデを披露してもらいました。ガーリー服を大人っぽく着こなすコツをチェックしてね。

×ピンクスラックスで、上品なクラシカルコーデに

ハイウエストのスラックスにインしてスタイリッシュに。スラックスはピンクをチョイスして、女性らしさをキープ。小物はブラウンのミニバッグとレザーシューズを合わせて、クラシカルな印象に仕上げました。

すべてモデル私物(●着まわしたブラウス8640円、●スラックス8200円/ともにトリートユアセルフ●ユーズドのバッグ/オーストラリアで購入●ユーズドのパンプス/「ジェットラグ」で2000円)

×総柄ワンピで、アンティーク風にコーデ

フリルブラウスに、グレーの上品な総柄ワンピを重ねてクラシカルな装いに。ブラウスの袖を少し引き上げて、パフスリーブを強調するのもポイント。レースソックスとパールを施したパンプスでとことんエレガントに振ります。

すべてモデル私物(●ワンピース11500円、●トートバッグ2980円/ともにトリートユアセルフ●靴下/靴下屋。700円●シューズ/ジェフリーキャンベル。16000円)

撮影/島崎雄史

※●のアイテムはモデルの私物となります。価格はモデルの申告によるものです。